ここから本文です

びえええ…パパとお風呂中、泡が目に入って娘が泣き出した漫画から「パパの愛が伝わる」

6/22(土) 7:10配信

オトナンサー

 パパが娘をお風呂に入れた時の様子を描いた漫画「パパとお風呂であわあわタイム」が、SNS上で話題となっています。6カ月の娘を膝の上に抱えながら、ボディーソープで体を洗うパパ。そのうち、目をこすった娘が泣き出し始めて…という内容で「優しすぎる」「パパの愛が伝わる」「私もやってみようかな」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

【漫画】本編を読む

パパの想像を超えた行動にびっくり…

 この漫画を描いたのは、主婦のりんりんまま(ペンネーム)さん(26)です。インスタグラムで娘「りんりん」の育児漫画を発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

りんりんままさん「2017年6月からです。当時は2人暮らしで、毎日笑いっ放しのパパとの生活を記録したいという気持ちで、ゆるっと描き始めました。その後、結婚式、新婚旅行、妊娠…とバタバタしていったんお休みしていましたが、娘が生まれ、再開しました。

新生児仮死で生まれた娘りんりんですが、願い続けた幸せが今、目の前にあることに感謝しながら、大きくなった時に皆でこの記録を読んで笑い合いたいな、という気持ちで描いています」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

りんりんままさん「自分は想像もしなかったパパの行動にびっくりしたからです。こんな愛情表現もあるんだなあと感動しつつ、最後のパパの名言が笑えたので描きました」

Q.娘さんは、いつもパパとお風呂に入っているのですか。

りんりんままさん「仕事の帰りが遅くなるなどの事情がない限りは、毎日パパと入っています」

Q.この後、娘さんは「お風呂嫌い」になりませんでしたか。

りんりんままさん「嫌いになりませんでした。いつも通りのお風呂大好きっ子だったので、ホッとしました」

Q.パパはその後、泡が入らないように対策をしているのでしょうか。

りんりんままさん「右手で頭や顔を洗いながら、左手でりんりんの両腕が顔の方に上がらないようガードしてくれています」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

りんりんままさん「『優しくてすてきなパパですね』と褒めてくださる方、『最後の言葉に吹き出しました』と笑ってくださる方など、さまざまなコメントを頂きました。驚いたのは、『私もパパさんと同じことをしました』という方がたくさんいらっしゃったこと。ボディーソープをなめてみたという方もいて、『わが子の痛みは私の痛み』精神のパパママさんの多さにびっくりし、感動しました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

りんりんままさん「日々の成長や日常のエピソードはもちろん、出産時やNICU入院のことなどを描いていきたいです。また、妊娠中や産後に使ってよかったアイテムのレビュー、完母までの道のり、離乳食など描きたいことが頭の中にあふれて飽和しています(笑)

学生の頃から目標にしていたのは、『わが子に絵本を描いてプレゼントする』こと。娘がどんなに私たちに愛されて生まれてきたのか、どんなに愛されながら日々育っているのか、伝えられる絵本を描きたいと思っています。また、LINEスタンプの作成や、子育て誌のイラストなど今しかできないことに挑戦したいです」

オトナンサー編集部

最終更新:10/6(日) 23:37
オトナンサー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事