ここから本文です

<俺スカ>白石麻衣は「本当に“いいヤツ”」カバディ部顧問シソンヌ・じろうが告白

6/22(土) 6:00配信

ザテレビジョン

6月22日(土)に最終回を迎えるドラマ「俺のスカート、どこ行った?」(毎週土曜夜10:00-10:54、日本テレビ系)。同ドラマで、英語教師でありカバディ部顧問の広田誠を演じるシソンヌ・じろうにインタビュー。古田新太や白石麻衣ら共演者の印象や、撮影現場の雰囲気などについて話を聞いた。

【写真を見る】シソンヌ・じろうがカバディ部顧問の実力を披露

■ 「教師役にちょうどいい顔なんだろうなと思いました」

――「今日から俺は!!」(2018年、日本テレビ)に続いて再び教師役となりましたが、このお話を聞いた時の感想を教えていただけますか?

教師役にちょうどいい顔なんだろうなと思いましたね。ツイッターを見ていても、「うちの数学の先生に似ていてウケる!」「私の先生にそっくりなんだけど!」という声を見かけて、まさに“こんな教師いそう”という顔なんだろうなと感じました。

■ 「大倉さんや良々さんの演じ方を間近で見られるのが楽しみ」

――第2話(4月27日放送)では、カバディ部の顧問として華麗なカバディを披露されていましたが、練習はどのようにされたのですか?

カバディの日本代表の方に来ていただいて、ルールなどを教えていただきました。そのシーンには生徒の中にカバディの選手が紛れていたのですが、残念ながらカバディのリアリティーはそんなに反映されてなかったですね(笑)。

――荒川良々さん演じる古賀健太先生、大倉孝二さん演じる庄司雅俊先生との職員室でのやりとりが印象的ですが、現場の雰囲気はいかがですか?

大倉さんとご一緒したのは今回の現場が初めてですが、良々さんとは普段からよくご飯へ行っているので、すごくリラックスして撮影に入れましたね。お二人とのシーンが多いのですが、大倉さんや良々さんはどうやってこのせりふを言うんだろう、どう演じるんだろうと、毎回間近で見られるのが楽しみなんです。

――撮影の合間はどんなお話をされていますか?

主に芸能ゴシップの話をしていますね(笑)。

■ 最終話の見どころは…

――原田のぶおを演じる古田新太さんの印象はいかがですか?

今回初めてお会いしたのですが、とても魅力的な方だなと思いました。ものすごく精神年齢が若い方で、話していると高校の時の友達と話しているような感覚になりますね。古田さんのやんちゃな雰囲気が、破天荒な原田先生と似ているのかもしれません。あんな先生がいたら面白いですよね。

――里見萌を演じる白石麻衣さんの印象はいかがですか?

“いい人”や“いい子”というよりも、“いいヤツ”ですね。あんなに人気者なのに誰とでも分け隔てなく話す気さくな方で、こんなにいいヤツなんだ…という印象を受けましたね。本当に“いいヤツ”です。

――高校教師役を通して、いま改めて高校時代にやっておけばよかったなと思うことはありますか?

もっと勉強しておけばよかったなと思います。ただ、漠然と英語の仕事をしようかなとは思っていたので、英語だけはずっと勉強してたんですよ。なので、今回は英語の授業のシーンを楽しみにしていたんですが、これまで1回もなくて(笑)。英語の授業はやりたいですね。

――最後に、読者にメッセージをお願いします。

原田先生がどうなるのか楽しみにしていてください。もしかしたら、最終話となる10話には英語の授業のシーンがあるかもしれないので(笑)、そこにも注目してほしいですね。

(ザテレビジョン)

最終更新:6/22(土) 6:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン30号
7月17日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ