ここから本文です

浜田雅功、調子に乗っているという霜降り明星に「生意気な時期があってもいいのかな」

6/22(土) 18:25配信

ザテレビジョン

6月21日に放送された「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に、お笑いコンビ・霜降り明星のせいやと粗品がゲスト出演。大ブレーク中の二人に対して、芸人仲間から数々のタレコミが寄せられる場面があった。

【写真を見る】松本人志も思わずまねしたくなった霜降り明星・粗品の独特な動き

霜降り明星は、昨年「M-1グランプリ2018」を史上最年少で優勝し、粗品はピン芸人として「R-1グランプリ2019」でも優勝、20代にしてレギュラー10本、CM9本の大ブレークを果たしている。

そんな2人はブレークしてから調子に乗っているという証言が、先輩後輩芸人から飛び出した。

先輩であるかまいたちの濱家隆一は「粗品は優勝してからめっちゃ後輩やねんけどしゃべりかけにくい。天才のオーラをまとい出している」と表現。

同期であるカミナリのまなぶは「霜降りが冠番組決まった時に、『せいや、おめでとう』って言ったら『ありがとう、まなぶもぜひゲストで来てくれや』って誘ってくれたので『ありがとう、ぜひ出して』って言ったのに、霜降りのラジオで『まなぶがうちらの番組出してくれってお願いしてた』って話にすり替わってた」と暴露した。

それに関して、松本人志は「今、向こう(まなぶ)が逆にすごい意識してるからな」と指摘すると、粗品は「立場がどうしても違う。僕らはM-1チャンピオン期間。まなぶは3年前のM-1でガッと来て、今ちょうど地肩を試されてる期間というか」と説明、思わず浜田雅功が「何か上からきてるな」とたしなめた。

坂上忍も「やっぱ、冠を取った時に逆に頭を垂れるっていう方がいいんじゃないの」と忠告、すると松本は「俺は、粗品はもっと上から目線の偉そうな嫌なやつになってくれた方が面白い」と提案、礼儀に厳しいといわれている浜田も「でも、生意気な時期があってもいいのかな」と寛容な態度を示していた。

次回の「ダウンタウンなう」は、6月28日(金)夜9時55分より放送。ゲストに古舘伊知郎の息子で俳優の古舘佑太郎とフジテレビ新人アナウンサーが出演する予定。(ザテレビジョン)

最終更新:6/22(土) 18:25
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン34号
8月16日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい