ここから本文です

「サッカー人生も変わってしまう」 長友、レアル移籍の久保に助言「終着点になると…」

6/22(土) 15:52配信

Football ZONE web

都内のイベントに出席した長友、久保の印象については「整いすぎてて、逆に怖くなる」

 ガラタサライの日本代表DF長友佑都は22日、都内で開催された「ロカボフェスティバル2019 」に出席し、「長友佑都のファットアダプト食事法」の出版記念トークショーを行った。革新的な食事法を紹介した一方、レアル・マドリードへの移籍が決定した18歳MF久保建英について、「とにかく物が違う」と絶賛しつつ、「レアルが終着点になってしまうと、彼のサッカー人生も変わってしまう」と、これから待ち受けるビッククラブでの厳しい戦いに向け、助言を送っている。

【動画】決定機逸で悔しさ露わ! A代表初先発の18歳久保建英、チリ戦で華麗な2人抜きドリブルも…両手でピッチを叩いて“感情爆発”の瞬間

 長友は、自身がプロデュースしている食事法「ファット・アダプト」のイベントに登壇すると、革新的な食事法により筋肉系の負傷が激減し、パフォーマンスを向上したことを力説。詳細がまとめられている「長友佑都のファットアダプト食事法」を出版したことも紹介した。

 記者会見後、取材に応じた長友は、現在コパ・アメリカ(南米選手権)に参戦中の久保について尋ねられると、「皆さん、久保選手のこと好きですね」と苦笑いを浮かべつつ、「たくさん聞かれてるんで、同じような答えになってしまうが、とにかく物が違う」と惜しみない賛辞を送った。

「プレー面の才能やポテンシャルというものは、見ての通りわかると思うが、メンタル面のところ。精神的な部分が、自分自身を客観的に見ることができて、強い選手だなと。僕が18歳の時なら考えられない。ありえないでしょ、あんな冷静に自分を見られない。これだけ注目されて、僕だったら『俺キテるな』と絶対思う。勘違いしてしまう。でも彼は、あまりに注目されすぎて『気まずい』と言った。あんな言葉、普通18歳では口にできない」

 マスコミの過剰な報道にも沈着冷静な姿勢を一貫する久保に対し、「あまりに整いすぎてて、逆に怖くなる。どうなっていくんだろうな、これから」と驚きを示した一方、レアル加入については「相当厳しい世界。レアルが終着点になってしまうと、彼のサッカー人生も変わってしまう」と触れつつ、「僕が言わなくても、彼自身それは分かっていると思う。これからの彼の活躍を期待している」と笑顔で答えた。

 2011年から7年間、セリエAの名門インテルに在籍し、ビッグクラブで主力の座を勝ち取ってきた経験も備える長友は、これから世界最高の舞台に足を踏み入れる久保に、心強いエールを送っていた。

Football ZONE web編集部・城福達也 / Tatsuya Jofuku

最終更新:6/22(土) 20:11
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事