ここから本文です

清水、またも劇的展開で名古屋下し連勝。G大阪も劇的勝利で磐田が降格圏に

6/22(土) 21:04配信

フットボールチャンネル

 明治安田生命J1リーグ第16節の試合が22日に各地で行われている。19時キックオフの試合では名古屋グランパスと清水エスパルス、ガンバ大阪と湘南ベルマーレ、セレッソ大阪とジュビロ磐田がそれぞれ対戦した。

【動画】J1ポジション別ベストプレーヤー

 ここ4試合白星のない名古屋は、前半には優位に試合を進めていたが68分に失点。ヘナト・アウグストからのパスに合わせたドウグラスが5試合連続となるゴールを挙げた。

 そのまま試合は後半アディショナルタイムに入ったが、91分には名古屋が同点に追いつく。左からのクロスをエリア内右サイドで受けた前田直輝がドリブルから強烈なシュートを突き刺して1-1とした。

 だが激戦はまだ終わらない。95分となったところで清水が最後の攻撃を仕掛け、右サイドからのクロスに合わせた西澤健太が劇的な勝ち越しゴール。前節のプロ初ゴールに続いて2試合連続でアディショナルタイムの決勝点を挙げ、清水を2連勝に導いた。

 G大阪対湘南戦は0-0のまま迎えた後半アディショナルタイムの91分、G大阪のFW食野亮太郎が値千金の決勝ゴール。最近5試合で2勝3分けと勝ち点を積み重ねているG大阪が降格圏からの脱出に成功した。

 C大阪対磐田戦は前半20分、ブルーノ・メンデスが一旦はGKに弾かれたボールを押し込んでC大阪が先制。51分にも水沼宏太が追加点を奪い、2-0で勝利を収めた。敗れた磐田は降格圏の17位に転落している。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:6/22(土) 21:04
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事