ここから本文です

吉岡里帆、キスマイ玉森との映画での体当たり演技が話題に

6/23(日) 7:00配信

NEWS ポストセブン

 Kis-My-Ft2の玉森裕太が主演する映画『パラレルワールド・ラブストーリー』(公開中)。東野圭吾氏のベストセラー小説が原作の同作は、玉森演じる主人公の崇史が目覚めるたびに変わる2つの世界「パラレルワールド」の謎を解くミステリーでありながら、男女の複雑な三角関係が描かれる。この作品で話題になっているのが吉岡里帆の体当たり演技だ。

【写真】ド派手ドレスの吉岡里帆の全身姿

 主人公の崇史は、愛する女性の麻由子(吉岡)が自分の恋人である世界と、親友の智彦(染谷将太)の恋人である2つの世界を行き来するのだが――。

「ネタバレになるので詳しくは言えないですが、吉岡さんが玉森さんと濃厚なシーンを演じているのです。その場面では、その過激さから映画館の観客がしんと静まり返ったほど。これまでの吉岡さんに見られなかった体当たりの演技です。“パラレルワールド”で2人の違った男性の恋人であるという難しい感情をまさに体で表現していました」(映画ライター)

 明るくはつらつとした印象のある吉岡だが、あまりの生々しさにネット上では、

「ラブシーンも嘘くさくなくてマジで超エロかった」
「吉岡里帆の背中がとても綺麗でした」

 など、普段とは一味違った大人の色気を目の当たりにした人からの興奮コメントが相次いだ。中にはあまりにリアルな描写に対してここまでやるのかと驚きの声もあがっている。

 女優として新たな一面を見せている吉岡だが、「今年は彼女にとって女優として飛躍するチャンス」と芸能関係者は語る。

「9月には主演映画『見えない目撃者』の公開も控えています。吉岡は自らの過失のため弟を失い、自身も失明して警察官を諦めた主人公を演じています。連続誘拐事件の闇に切り込みながら、弟の死の真相に迫っていくこれまでにない難しい役どころです。『パラレルワールド・ラブストーリー』もそうですが、女優として新しいことにチャレンジしていこうという姿勢を感じます。彼女にとって転機の年になるかもしれません」(同)

 女優・吉岡里帆の活躍にますます注目が集まりそうだ。

最終更新:6/23(日) 7:00
NEWS ポストセブン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事