ここから本文です

BMW初! ミドルクラスSUVのMモデルが日本上陸! X3 M&X4 M国内販売開始へ、価格は1268万円~

6/23(日) 10:13配信

GQ JAPAN

BMWのミドルクラスSUV「X3」および「X4」に、BMW M社がチューニングしたハイパフォーマンスモデル「M」が追加された。日本仕様の詳細はいかに?

【写真を見る】最高出力510ps! 最強グレード「Competition」がスゴい!

ハイパフォーマンスグレードの「Competition」も設定!

2019年6月23日、ビー・エム・ダブリューの日本法人は、「X3 M」および「X4 M」を販売開始した。

X3 M/X4 Mは、BMWのモータースポーツ部門を担うBMW M社が手がけたハイパフォーマンスモデルだ。サーキット走行を意識したチューニングを施したという。

エクステリアは、両モデルともにM専用デザインのエアロパーツを多数装着する。たとえばドアミラーも、専用デザインに変更し、空力性能を高めたという。さらに、マフラーは左右2本ずつの計4本出しタイプに換装された。

インテリアは、M専用デザインのステアリングやメーターパネルが特徴だ。また、エンジンスタート/ストップスウィッチは通常モデルと異なりレッドになる。

搭載するエンジンは、X3 M/X4 M ともに3.0リッター直列6気筒ツインターボ。最高出力480ps(6250rpm)、最大トルク600Nm(2600~5600rpm)を誇る。組み合わされるトランスミッションは8速オートマチックだ。また、駆動方式は電子制御タイプの4WDである。

また、X3 M/X4 Mの性能をさらに高めたグレード「Competition」も設定される。搭載するエンジンは、おなじ3.0リッター直列6気筒ツインターボながら、最高出力はプラス30psの510ps(6250rpm)に向上した(最大トルクはおなじ600Nm)。また内外装には、Competition専用パーツが複数装着される(ブラックのアルミホイールや専用スポーツシートなど)。

価格は、X3 Mが1268万円、X4 Mが1299万円になる。また、CompetitionグレードはX3 M Competitionが1368万円、X4 M Competitionが1399万円だ。納車は2019年9月以降とのこと。なお、全車最新の運転支援システム「ドライビング・アシスト・プラス」は標準だ。

文・稲垣邦康(GQ)

最終更新:6/23(日) 11:31
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2019年7月&8月合併号
2019年5月25日発売

800円(税込)

バスケ界期待の新星・八村塁/特集「TOKYO 2020 WINNERS」2020年に躍動する勝者を見逃すな!/ 別冊付録「スポーティな時計たち」

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ