ここから本文です

バカリズム、尾野真千子、成海璃子と連続キスで舞い上がる

6/23(日) 16:01配信

SmartFLASH

 バカリズムが、6月20日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で、ドラマのキスシーンについて語った。

「この間、初めてキスシーンがあって」と語り出し、1日の撮影で妻役の尾野真千子とキスした後、愛人役の成海璃子とキスしたという。

 するとバカリズムは「尾野さんは元カノ(彼女)感ある」と、キスしただけで付き合った気分になり「次の現場で会うと『よう!』って」と気楽に話しかけそうになった話で笑わせた。

 さらにキスシーンを前に、あからさまに歯を磨いたりしても口臭を気にしているようで、「相手は(口が)汚れてるぐらいがベスト」と明かしていた。

 バカリズムがキスシーンを演じたのは動画配信サイト・Paraviのオリジナルドラマ『tourist』の第3話の「ホーチミン篇」。

 ツイッターでも、2018年9月3日に同作についての記事に「キスキスキスキスキース」と楽しげに投稿。

 過去、2013年7月12日には「いま横断歩道のところでがっつりキスしてた30代カップルの洗濯物が縮みますように」とひがみをツイートしていたが、脚本家、俳優として評価の高いバカリズムだけに、今後もキスシーンなど女優と絡む機会も増えていきそうだ。

最終更新:6/23(日) 16:01
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事