ここから本文です

乃木坂46、賀喜遥香&田村真佑&早川聖来が4期生単独ライブの裏側明かす「ウインクするカメラ間違えちゃった」

6/23(日) 13:35配信

リアルサウンド

 乃木坂46の4期生から賀喜遥香、田村真佑、早川聖来が6月19日ライブ配信サービス「SHOWROOM」上の番組「猫舌SHOWROOM」に出演した。

【写真】そのほか乃木坂46 4期生、賀喜遥香&田村真佑&早川聖来の写真はこちら

 「猫舌SHOWROOM」は、月曜~日曜で日替わりのMCが配信をする帯番組。水曜日は乃木坂46の担当曜日として「できるかな!?乃木坂46」が配信されており、猫舌SHOWROOM1周年スペシャルウィークとして、今回4期生が初登場。自分たちの顔写真が入った缶バッジを作ることとなった。

 缶バッジに使われる顔写真は、乃木坂46の宣材写真として使われているものだが、3人はあまり気に入ってはいない様子。賀喜は「私のすごいなんか『ん?』って顔してない。ニヤニヤしてさ」と明かし、田村も「半笑いなんだよね」と声をかける。早川も「これ撮った時、泣いちゃった。なんか緊張し過ぎて」と頬を伝うほどに涙が溢れたことを振り返った。

 ファンからの「4期生ライブ最高だった」というコメントから、話題は5月25日に横浜アリーナで開催された4期生ライブへ。早川がセンターを務めた「太陽ノック」についてのコメントが上がると、賀喜が「聖来輝いてたよね」、田村も「夏曲が似合う顔をしてるよね。夏の女って感じ」と絶賛すると、早川は満面の笑みを浮かべ「めっちゃ嬉しいわ。あかん」と田村の肩にもたれかかった。賀喜がセンターを務めた「ガールズルール」という声も挙がると、「これね。観てた人は気づいてなかったと思うんだけど、ウインクをするカメラ間違えちゃった」と明かす一幕も。

 缶バッジは宣材写真のほかにも、4月にサンシャイン劇場で上演された4期生初公演『3人のプリンシパル』でのオフショットも使用された。賀喜は早川とのツーショットについて「聖来がね、イケメン過ぎて一緒に写真撮った」と話すと、早川も「ブログに上げようか悩んでやめた写真」と返す。3人はプリンシパルの千秋楽、昼公演で二幕に出演しているメンバーでもある。「あの時、実は泣いたんです。かっきーがロミオで泣いちゃった」とジュリエットを演じた田村がエピソードを明かすと、早川も「後半になればなるほどみんな感情に熱が」と共感していた。

 「お互いどのような存在?」というファンからの声には、早川が「そりゃあもう、ファミリーよ」と答え腕を繋ぐ3人。「ずっとふざけてるよね」と話す賀喜に、田村も「4期生ってくくりでお仕事をするからかな。だいたいふざけてる3人組って感じ」と仲の良さを滲ませた。

 後半では「乃木坂かるた」のコーナーを実施。このコーナーはメンバー一人ひとりの名前が入ったかるたを作っていくリレー企画。早川は「せやで!! せいらやで!!」「せやかて! せいらやで!!」の関西色の強い2択から、「せやで!! せいらやで!!」に決定。田村は「シティガール 田村真佑」「4期のお姉ちゃん 田村真佑」「坂の上のたむらまゆ」から「坂の上のたむらまゆ」に。ラストの賀喜は「4期のモテ男」「ご指名No1かきはるか」から、「ご指名No1かきはるか」に決定。名刺代わりにイケメンキャラでかるたを差し出す仕草も飛び出していた。

 書かれたお題に答えるリレー企画「乃木ガチャ」では、田村が「エンディングまで外来語禁止」の紙を引く。次に早川が引いたのは「1分間おバカなふりをする」。カウントをした田村が「スタート」と言ってしまい、ぶりっ子を披露。「私、両親観てるんですよ……」と赤面の表情を見せていた。賀喜が引いたのは「モニモニダンス」。過去の放送で大園桃子が披露していたのを賀喜は観ていたらしく、恥じらいながらも愛らしく踊った。次の指令に賀喜は「モニモニダンス 桃子さんみたいに可愛くおどってください」、田村は「エンディングまで高めのツインテール」、早川は「関西弁で告白する! へたっぴやったらもう1回!」とそれぞれ記載した。

 次回の乃木坂46が担当する「猫舌SHOWROOM」は、6月26日に配信予定だ。

汐華熱波

最終更新:6/23(日) 13:35
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ