ここから本文です

あだ名は大王、心は謙虚 ファイターズの“ロンロン”王柏融の魅力を語りたい

6/23(日) 11:00配信

文春オンライン

【青空百景スカウトの推薦文】
 代打選手の推薦文、今回えのきど監督ではなく不肖私が出張って参りました。というのは監督から「河野さんの起用は青空選手のツイートを見て思い立ったので」と言われまして、いわば担当スカウトの立場です。日刊スポーツのコラムを初めて読んで以来ずっと、今日の日を待っておりました。

この記事の写真を見る

 えっ、河野さんはタイガースの代打の神様じゃなかったの、と思われた皆様、あの5月7日付コラムの冒頭にご注目を。そう、河野さんは「12球団箱推し」なのですよ。

 ひとり紅白歌合戦といえば桑田佳祐の名物企画ですが、ひとり文春野球も余裕で可能なのが河野さん。これは真面目に思ってます。残り10チームの監督の皆様、いかがですか代打・河野万里奈!

◆ ◆ ◆

「ワンボール」という言葉にピクリと反応してしまう。「王柏融(ワンボーロン)」と空耳して。ロンロンを応援し始めて、ちょうど半年。すっかりロンロン脳だ。毎日ロンロンのプレーを楽しみに、朝起きる。ロンロンから好守好打が生まれれば、勝手に作ったハッシュタグ「#王加油bot」を付けてツイートする。

 最近、野球中継を見ていたら信じられない情報を聞いた。ロンロンが「チームに迷惑をかけている」と悩んでいたというのだ。すでに今季5回もヒーローとなり、打率3割前後をキープし、6月20日には4番に抜擢され、グッズも売れているのに? そんなわけあるもんか! ロンロンは謙虚すぎる!(でもそんなところも好き)

 このコラムは2つの目的で書くことに決めた。1つは、前述のロンロンの言葉を全力で否定すること。2つ目は、ロンロンのファンを増やす一助となること。

 まず、ロンロンの魅力で打線を組んだ(河野調べ)。各球場および中継で見聞きしたこと。そして、野球関係者にお会いするたびに「ロンロンってどんな選手ですか?」と質問しまくった結果得られた「河野調べ」に基づく。

1(遊) 選球眼がいい
2(中) くすぐったいような無邪気な笑顔
3(三) あだ名は大王、心は謙虚
4(指) スイングがアルプスの天然水
5(捕) 台湾のファンが温かい
6(左) ハルキングに守備位置の指示をあおぐ
7(一) ありがとうございました(日本語うまい)
8(二) 大胆なツーブロック
9(右) ラッキーナンバーが9
    (9/9生、背番号9→99、9月大王)
  (投) 日本球界を長年志願していた

1/3ページ

最終更新:6/23(日) 11:00
文春オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事