ここから本文です

ビートルズ、クラプトン、ニルヴァーナまで 京橋でロックアイコン写真展

6/23(日) 10:30配信

Rolling Stone Japan

ロック史のアイコンと言える伝説的ロックミュージシャンの写真を展示販売する「クラシックロックフォトグラフィー展示会」が、72ギャラリー(東京・中央区京橋)にて、7月3日~7月14日まで開催される。

写真6点|ビートルズ、クラプトン、ニルヴァーナまで 京橋でロックアイコン写真展

同展示会では、写真コレクターのブルース・ポーマー氏によるコレクションを中心に、アルバムカバー写真なども展示販売される。登場するミュージシャンは、アルバムカバー写真で著名な写真家のヘンリー・ディルツ、エド・ペルスタイン、マイケル・プットランド撮影によるビートルズ、ローリング・ストーンズ、ボブ・ディラン、ジミ・ヘンドリックス、レッド・ツェッペリン、デヴィッド・ボウイ、クラッシュなど。

また、ジャズミュージシャンの写真で著名なウィリアム・エリス撮影のディジー・ガレスピー、ハービー・ハンコック、マイルズ・デイヴィス、BBキング、ジャック・ブルース、ポール・マッカートニーの写真も展示される。

---

クラシックロックフォトグラフィー写真展
日程:2019年7月3日(水)~7月14日(日)(月・火曜日休館)
開館時間 :12:00~19:00(最終日は17:00まで)
入場料 :無料
会場:TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY・72ギャラリー
〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F
東京メトロ銀座線 京橋駅より徒歩1分

Rolling Stone Japan 編集部

最終更新:6/23(日) 10:30
Rolling Stone Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事