ここから本文です

「いい話」「泣けた」 高校時代、疎遠になったと思った友達からもらった宝物描く漫画

6/23(日) 7:10配信

オトナンサー

 高校時代の友人とのエピソードを描いた漫画「たからものの巻」がSNS上で話題となっています。大学受験を間近に控え、友人との距離ができたと寂しく感じていた女性。ある日、友人たちから、「宝物を返してほしかったらゲームに挑戦せよ!」と持ちかけられ…という内容で、「すてきです!」「いい話」「泣けました」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

【漫画】本編を読む

優しい気持ちが広がってほしい

 この漫画を描いたのは、ふたば(ペンネーム)さんです。著書に「マンガで合格! アロマテラピー検定1級・2級 テキスト+模擬問題」(インプレス)があり、インスタグラムでは高校時代の思い出をエッセイ漫画にして発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

ふたばさん「5年ほど前、体調を崩して自宅療養したことをきっかけに描き始めました。インスタグラムには、2年ほど前から投稿しています」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

ふたばさん「友人たちに漫画を通して改めてお礼が言いたかったのと、この漫画を読んだ誰かがホッコリしたり、彼女たちのまねをしたりして優しい気持ちが広がればいいなあと思って描きました」

Q.このお守りは、受験会場などにも持っていきましたか。

ふたばさん「持っていきました! 今でも『ここ一番』というときには必ず持っていきます」

Q.合格発表後、仲間たちと思い出づくりをされましたか。

ふたばさん「12時間、喉が枯れるまでカラオケをしました。今はもう絶対できまんせんが(笑)この仲間たちとは今でも交流が続いていて、ママになった人もいるので誰かの家でのんびり楽しくおしゃべりすることが多いです」

Q.高校時代の友人関係について、アドバイスはありますか。 

ふたばさん「私も高校の途中まで、友人関係でだいぶ苦労しました。一緒にいても心から笑えない友達とは無理に仲良くしなくてもよいと思います。なかなか見つからなくても諦めず、自分らしくいられる友達を大切にしてほしいです」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。 

ふたばさん「『ホッコリしました』『ちょっと泣けました』など温かいコメントを頂いています。ありがとうございました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。 

ふたばさん「高校時代の思い出をメインに発信していくつもりです。アラサー世代には懐かしいワードがたくさん出てくると思います(笑)いつか、エッセイ漫画や健康に関する創作漫画なども描きたいと思っています」

オトナンサー編集部

最終更新:6/23(日) 7:44
オトナンサー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

オトナンサー

株式会社メディア・ヴァーグ

「ライフ」「漫画」「エンタメ」の3カテゴリーで、暮らしに話題と気づきをお届け!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事