ここから本文です

井上尚弥×ハマの番長、異色共演ショットを会長公開 ユニ姿は「この格好良さ」と反響

6/23(日) 9:50配信

THE ANSWER

横浜スタジアムで始球式、「野球のグローブも似合ってます」の声

 ボクシングのWBA&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が22日にDeNA―楽天戦で始球式に登板。地元の横浜スタジアムを大いに盛り上げたが、所属する大橋ジムの大橋秀行会長が「ハマの番長」こと、三浦大輔投手コーチを交えた3ショットをお披露目し、熱視線を集めている。

【画像】「ハマの番長」と共演が実現していた! ユニ姿も「めっちゃ似合ってます」と反響…井上尚弥と三浦投手コーチの“異色共演ショット”の実際の写真

 モンスターがハマスタに上陸。井上はDeNAのユニホーム姿で登板し、大いに盛り上げたが、その舞台裏では「怪物×番長」の豪華な共演が実現していた。笑顔の大橋会長を中心に右側にはユニホーム姿でブルーのグラブを着けた井上。その左側にいるのは、三浦投手コーチだった。そろって笑みを並べ、豪華な集合写真に納まっている。

 三浦コーチが投球を指導する写真とともに、大橋会長は「横浜スタジアム 横浜ベイスターズVS楽天イーグルス 始球式に井上尚弥! 投球指導にハマの番長 三浦コーチにやって頂きました ありがとうございます!」と報告。井上も「豪速球ど真ん中、、そんな上手く行きません笑 指導してくださった三浦大輔コーチありがとうございました!」とインスタグラムにつづった。

 三浦投手コーチは現役時代、「ハマの番長」の愛称で横浜一筋を貫き、人気を誇った。井上も横浜にある大橋ジムで鍛錬を重ね、今や世界的な評価を受けるボクサーに成長した。そんな男が横浜のマウンドで見せた勇姿。実際の始球式の写真を添えた井上の投稿には「この格好良さ」「ユニフォームめっちゃ似合ってますね」「野球のグローブも似合ってます」と反響を呼んでいた。

 また、試合は初回に両軍計13得点。先発投手がともにKOされており「1Rの両軍殴り合いは尚弥さんが導いたものかと…」との声も上がっていた。

THE ANSWER編集部

最終更新:6/23(日) 9:50
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ