ここから本文です

五輪女王メリル・デイヴィスが結婚 幸せ満載2ショットに反響「とてもワンダフル」

6/23(日) 12:37配信

THE ANSWER

ソチ五輪アイスダンス女王が元アイスダンス選手のアンドレーエフさんと挙式

 フィギュアスケートの14年ソチ五輪アイスダンス金メダリストのメリル・デイヴィスさん(米国)が結婚したという。米誌「ピープル」が幸せいっぱいの2ショットとともに報じている。

【画像】「とてもワンダフル」と反響! 美しい白のドレス姿で見せた表情は…デイヴィスさんの“幸せ満載2ショット”の実際の写真

 記事によると、お相手は元アイスダンス選手のフェドール・アンドレーエフさん。22日に南フランスの農場で挙式を挙げ、競技で長年パートナーを務めたチャーリー・ホワイトさんら約95人が出席したという。

 デイヴィスさんは「私たちはお互いを選びました。長い間、お互いを大切に思ってきました」と語り、一方でアンドレーエフさんも「想像もつかぬほど、お互いに愛して合っています」と話したという。

 記事では、9年に渡って愛を育んできた2人は17年に7月に婚約していたことも紹介し、デイヴィスさんが白のドレス姿でブーケを持ち、アンドレーエフと寄り添う幸せいっぱいの2ショットも掲載している。

全米連盟も祝福、「世界中の何百万ものファンが祝福してる」とファンもお祝い

 全米フィギュアスケート連盟公式ツイッターも2ショットを引用する形で「最高の日を迎えたメリル・デイヴィスとフェドール・アンドレーエフ、どうぞお幸せに!」と祝福し、ファンからもお祝いが相次いでいる。

「2人ともおめでとう。末永くお幸せに」「幸せなカップル」「世界中の何百万ものファンが祝福してる。永遠の愛と幸せを!」「素晴らしい2人のスケーターにおめでとう!!」「ステキだね」「あなたの美しさ、特別な1日におめでとう! 2人ともとてもワンダフル」などのコメントが届いていた。

 デイヴィスさんはホワイトさんとのコンビで10年バンクーバー五輪銀メダル、14年ソチ五輪金メダル、全米選手権6連覇など輝かしい実績を残し、13-14年シーズン限りで競技の第一線を離れた。以降はフィギュア界でレポーターとしても活躍し、日本人選手にインタビューするなど、日本のファンにも親しまれている。

THE ANSWER編集部

最終更新:6/23(日) 12:37
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ