ここから本文です

水回りもスッキリ美しい!ミニマリスト宅のお風呂&洗面所、一挙公開!

6/24(月) 17:32配信

サンキュ!

家の中でも物が多く、汚れやすい場所の筆頭でもあるお風呂&洗面所。必要最低限の持ち物で暮らすミニマリストの家は、そんな水回りの空間も常にスッキリと美しいのでしょうか?  気になる水回りの収納方法や掃除のコツなどを聞いてみました!

必見!人気ミニマリストの「暮らしの持ち物」全リストはこちら

ミニマリストのお風呂場を一挙公開!

ミニマリストのお風呂場にあるもの、ないものとは?  お風呂グッズの収納方法についても教えてもらいました。

“置く”と“吊す”を使い分けて収納

ミニマリストKさんのお風呂は、鏡の横にもともと棚が3つありましたが、2つは自分で外し、使っているのは一番下の棚のみ。ここにシャンプー、ボディソープなどを置いています。泡立てネットや風呂桶はフックで吊しているので、使った後も水気が残りにくくいつでも衛生的。壁面のポールには、主に掃除用具を吊して収納。必要な物がサッと手に取れるうえ、汚れを寄せ付けにくい物の配置はぜひ参考にしたいですね。

白で統一された清潔感あふれる空間

ミニマリストNさんのご自宅のお風呂は、まるでホテルのバスルームのような美しい空間! シャンプーやコンディショナー、ボディーソープなどはすべて白のボトルに移し替えているので、スッキリとして見えます。買ってきたままのボトルを置くと、どうしてもカラフルでごちゃついた印象になりがち。これならすぐにでも真似できそうです。

シャンプー&リンスはお風呂に置かない!

続いては、ミニマリストMさんのお風呂場。Mさんご自身は髪も全身も無添加の石けんひとつで洗い、洗顔やクレンジングなどは持たない主義。夫と子どもが使うシャンプーやリンスはカゴにまとめ、お風呂に入るときに持ち込むという銭湯方式を採用しています。入浴後はカゴごとバスマットに置いて乾かし、朝、洗面所の棚へ。Mさんのお宅では、お風呂場にイスも置いていないというから驚き! 改めて考えてみると、なくてもそう困る物ではないかもしれませんね。

お風呂掃除はいつ、どうやる?

水垢やカビといった汚れとは無縁に見えるミニマリストたちのお風呂場。それぞれの家庭に合ったやり方で、無理のない掃除を続けることがキレイを保つ秘訣のようです。

1/3ページ

最終更新:6/24(月) 17:32
サンキュ!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サンキュ!

株式会社ベネッセコーポレーション

毎月2日発売

毎日の生活を豊かにHAPPYにする情報誌
【とじ込み付録】1000万円当てる懸賞のコツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ