ここから本文です

年収200~1000万円台の貯蓄額や幸福度を大公開!予想を裏切る結果に驚き!

6/24(月) 20:42配信

サンキュ!

みんなが気になる収入と貯蓄の関係を徹底調査。すると、驚きの結果が……!なんと、貯蓄額は収入の高い・低いに関係ないことがわかりました。他にも驚きの結果がもりだくさん。なぜそのような現象が起こるのか、詳しい話をお金のプロに聞きました。

子ども3人、手取り年収300万円台で1000万円貯めた家族の家計表はこちら

<教えてくれた人>
加谷珪一さん
経済評論家。経営コンサルティング、資金運用アドバイスのほかメディアでも活躍。『お金持ちの教科書』(CCCメディアハウス)がベストセラーに。自身も億単位の資産を運用する個人投資家。

世帯年収200万円以上~300万円未満
なんと年150万円以上貯めてる人が14.3%もいる!
Q.年間いくら貯蓄していますか?

年収が低くてもしっかり貯めていて、暮らしの満足度も高め。年収に関係なく、やりくりしだいで貯蓄が殖やせることが明らかになりました。

お金のプロからアドバイス

■年収300万円でも、時間にゆとりがあれば豊かと言えます。
「仕事に追われてびっしり働いているのか、勤務に余裕があるのかで、年収300万円の価値が異なります。時間的にも精神的にも拘束感がゆるければ、年収が低くても気持ちや暮らしにゆとりがあると言えます」

■これからは、お金や物がなくても工夫しだいで楽しく暮らせる時代!
「これからは、物は所有するのではなくシェアする時代。シェアなら少ない出費で物やサービスを利用できます。余分な物を持たないコンパクトな暮らしは、ムダなお金を使わないのでこの年収層にオススメ」

世帯年収300万円以上~500万円未満
「人並みの」年収といわれる層。3割の世帯が「うっすら」貯めている
Q.人並みの年収というといくらくらいだと感じますか?

アンケートで最も「人並み」といわれる層。貯蓄額は3割が年10万~50万円とやや低め。工夫しだいでもっと貯まる伸びしろあり。

お金のプロからアドバイス

■給料アップを期待するより、得意分野でプチ稼ぎしたほうが早い!
「子育て、家事、PTAやご近所づきあいなど、多種多様なことをこなせる主婦はノウハウのかたまり。料理、片づけ、ハンドメイドなど得意なことをお金につなげる工夫をしてみましょう」

■キャッシュレス(電子マネー)をどんどん活用してみて
「今後はキャッシュレス化がさらに加速。電子マネーを利用する際にポイントをつければ、お得なお金の使い方ができます。しかも利用明細が出るので、それを家計簿代わりにして節約に役立てましょう」

1/2ページ

最終更新:6/24(月) 20:42
サンキュ!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サンキュ!

株式会社ベネッセコーポレーション

毎月2日発売

毎日の生活を豊かにHAPPYにする情報誌
【とじ込み付録】1000万円当てる懸賞のコツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ