ここから本文です

お肌も清く正しく美しく!? 元タカラジェンヌの美白信条

6/24(月) 20:11配信

25ansオンライン

生き方や考え方が透明感ある肌に現れる…それこそが「生きざま白肌」。ここでは、紫外線を浴びずに育った純粋美肌を持つ元タカラジェンヌに、現在の美白ルールと具体的な美白メソッドを伺いました。

純粋美肌をお手入れと心意気でキープ

編集部●タカラジェンヌといえば清く正しく美しい透明肌というイメージが。
三人●それはもう、日に当たらないですからっ(笑)。
壱城さん(以下I)●朝からお稽古場や劇場にいて、終わるのは夜、という毎日が何年もでしたから…。タカラジェンヌの透明感は特別。私は退団してひと夏越えたら、なんだか人間らしい肌になってきた…と思って。
妃海さん(以下H)●夏の日差しに驚きました。
RENAさん(以下R)●退団後初めての夏が怖い…。
I●とはいえ、現役時代は分厚いドーランを塗って、それを落として…と、ある意味肌は過酷だったはず。それでもなぜか肌はみんなキレイだったよね。
R●見られる意識や緊張感みたいなものもあったのかなと思います。
H●あとは、周りがキレイな人ばかりだから、イメトレ効果もあったのかもしれないです。入りたての頃、上級生がすごくいい香りを纏っていて、キラキラと輝くような美を感じていました。ああなりたい!と一生懸命マネして…。

退団後、気になり始めたお肌のお手入れ

R●あとは運動量も関係ありますよね。毎日すごく汗をかいてましたから。
I●きっとすごく代謝がよかったんだね。ハードな環境でも肌は平気だった。
H●私は退団してからのほうが、肌を気にするようになりました。
I●わかる。私はもともと美容好きというのもあるけれど、シートマスクして、いいクリームを塗って、美顔器を使って…ってお手入れする時間が幸せ。パックの上からラップを重ねて、効いてる、効いてる♪ってウキウキしたり。
R・H●すごーい!
I●一度下向きにこすったら、10回持ち上げたり(笑)。自分でお手入れする達成感が好きなのかも。

UVケア、保湿、それぞれに白肌ルールが

H●私はやりすぎると荒れてしまい…。
R●時々専用のクレンジングで肌断食をしてリセットしているよ。
I●私も朝はシンプルケアにしてる。
H●メリハリですね!でも結局紫外線を避けるのが一番なんですかね…。
I●その次は…。やっぱり保湿かな。手の届くところにクリームやオイルを置いておいて、乾いたらすかさず保湿!
H●私はホットヨガをして思ったんですが、終わった後はメイクいらずの血色感、透明感。やっぱり滞らせないことは大切なんじゃないかなと。

心からの輝きを大切に、嘘のない自分で

R●となると…やっぱり笑顔かな!ミランダ・カーが大好きなんですけれど、ナチュラルでいつも笑顔で…。そのためにはいつもときめいて心を動かすことを大切にしたいです。心からの輝きを目指していきたいなと!
H●わかります!作りこんでこその美しさ、理想を追求してきたから、逆に今は弱音も吐ける、肩肘張りすぎない人になりたいです。肌も必死で隠さなくてもキレイを目指したいです。
I●うん、ポイントメイクはしっかりでも、肌は極力薄くしたいな。気持ちの面でも、嘘のない自分でいたいよね!周囲の目を気にする人の多い時代だけれど、流されないでいたいな。
R・H●美白の話だけど、かっこいい!

最終更新:6/24(月) 20:11
25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2019年10月号
2019年8月28日発売

通常版:800円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事