ここから本文です

CNCO、新曲「デ・セロ」のMVで元カノとの大胆なシーンを披露

6/24(月) 19:30配信

Rolling Stone Japan

動画再生15億回超えの楽曲「恋のレゲトン・レント」が世界的大ヒットを記録した平均年齢20歳のラテン系ボーイズ・グループ=CNCO(シー・エヌ・シー・オー)が、最新曲「De Cero/デ・セロ」(意味=ゼロから)を本日6月24日に発表。合わせてそのミュージック・ビデオが公開されている。

映像はこちら|CNCO、新曲「デ・セロ」のMVで元カノとの大胆なシーンを披露

ラテン・フレーバーあふれる夏らしいリズムに乗せて、スペイン語と英語のミックス=スパングリッシュで歌唱する同楽曲。「ゼロから始めよう」「お互いにもう一度ずつだけチャンスを」「くだらないことにこだわるのはやめて」「本物の愛は一度しか訪れないから」と、別れた恋人とのヨリを戻し、ゼロからやり直そうと歌う切ないラヴ・ソングだ。

作詞作曲はCNCOのメンバー自らが手がけ、ダディー・ヤンキーとの仕事で知られるヌーノ・ゴメス、ジェニファー・ロペス他のヒットを輩出したオスカー・エルナンデス、そしてJ.バルヴィンへの楽曲提供で知られるサロモン・ヴィラア・オヨスなど、豪華ラテン勢のプロデューサー陣と共作。MVではメンバー5人それぞれの元カノたちが登場し、5人5色のキスを交わす大胆なシーンにも注目してほしい。

現在全米ツアー中の彼らは、8月11日にLAで開催される「ティーン・チョイス・アワード2019」にて、「ベスト・ラテン・アーティスト」、「ベスト・インターナショナル・アーティスト」、「ベスト・ラテン・ソング」(楽曲「プリテンド」にて)の3部門にノミネートされている。

<リリース情報>

CNCO(シー・エヌ・シー・オー)
「De Cero/デ・セロ」
配信中

Rolling Stone Japan 編集部

最終更新:6/24(月) 19:30
Rolling Stone Japan

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Rolling Stone Japan vol.06

CCCミュージックラボ

vol.06
2019年3月25日発売

1000円(税抜)

特集:HYDE
ヒプノシスマイク
モーニング娘。’19 ライブの舞台裏
特集「今のポップシーン」の主役たち

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事