ここから本文です

“神的美少女”黒木ひかり、16歳ラッパー・さなりも輩出! アベマの恋愛リアリティーショーが次世代スターの登竜門に

6/24(月) 18:45配信

ザテレビジョン

テレビや雑誌の世界で活躍する、10代のタレント、モデル、ミュージシャンらを次々に排出している番組がある。

【写真を見る】“神的美少女”黒木ひかりの水着ショット!(他“恋リア”出身タレント12名を一挙紹介)

“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV」で、女子中高生を中心に絶大な支持を得ている「オオカミくんには騙されない」(全5シーズン放送)、「恋する週末ホームステイ」(毎週火曜夜10時放送)などの“恋愛リアリティーショー”だ。「オオカミくんには騙されない」は、7月14日(日)夜10時スタートの新シーズンが、番組初となる男女逆転ルールで行われることも発表され、話題になっている。

“恋リア”と呼ばれて人気のジャンルに欠かせないのが、番組内でドキドキの恋愛模様を繰り広げる出演者たち。ドラマのような駆け引きを見せる美男美女や、絶妙な仕草で男子を夢中にさせる小悪魔的女子など、視聴者に強い印象を残す彼らは、その後もエンタメ業界に羽ばたき、より一層の人気を獲得していくパターンが多い。番組出演をきっかけに彼らのTwitterやInstagramのフォロワーは激増することも!

“恋リア”から誕生した、注目度急上昇のティーンたちを紹介していこう。

■ 黒木ひかり“神的美少女”は、まさかのおバカキャラ!?

バラエティー番組「アウト×デラックス」(毎週木曜夜11時、フジ系)や「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(毎週月曜深夜0時20分、テレビ朝日系)等で最近、頭角を現しているのが、黒木ひかり。

グラビアでも数多く表紙を飾り、ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」(毎週木曜深夜1:00ほか、テレビ東京ほか)や「御曹司ボーイズ」(AbemaTV)に出演するなど幅広い世代から支持を集めている黒木は、圧倒的な美しさとキュートさで“神的美少女”と称されている。

黒木が“ひかり”と名乗って出演していたのが、「オオカミくんには騙されない」シリーズの第4弾「太陽とオオカミくんには騙されない」。恋がしたい女子高生たちと男性陣の恋模様を追いかける“恋リア”で、見どころは、男性陣の中に潜む“絶対に恋をしないオオカミくん”の誘惑やウソに騙されることなく、女子たちが真実の恋を見つけられるかというところがポイントとなっている。

番組のファンから「美男美女のメンバーがそろっている!」と話題になっていたシリーズが「太陽とオオカミくん―」で、黒木は“オオカミくん”を演じていた男子・たくま(俳優の宇佐卓真)と一緒に恋の歌を歌い、切ない恋の結末を迎えていた女子のひとりだった。

黒木が「太陽とオオカミくん―」に出演すると決まった2018年6月時点で、彼女のTwitterフォロワー数は約2万人だったが、1年が経ち現在は10万超、Instagramのフォロワーは17万超となっている。

黒木が高校を留年していることを告白し、おバカキャラとしての一面も出てきた中で、色々な表情に翻弄されていくファンが急増している。

■ モデルに料理人!活躍の幅を広げる「オオカミくん」出演者たち

ほかにも「オオカミくんには騙されない」の出演をきっかけに、人気者となった例は多い。

“もも”の愛称でカップル成立となった伊藤桃々は、ギャル雑誌「egg」復刊号の表紙に抜擢されモデルとして活躍中。Instagramのフォロワーは31万超となり、キュートな表情でリズムに乗るTikTok動画や、YouTubeですっぴんからのフルメイクを披露したりと、等身大の魅力で女子中高生から人気の的だ。

“めるる”と“ふみや”こと 生見愛瑠&高橋文哉のカップルは、「太陽とオオカミくん―」の放送中にふみやが視聴者投票により途中脱落し、両想いながらも別れの運命を辿った。

ドラマチックな結末になったふたりだが、生見が雑誌「Popteen」の単独表紙を飾る一方、高橋は「世界一受けたい授業」や「得する人損する人」(共に日本テレビ系)に“イケメン高校生料理人”として出演するなど、それぞれ芸能界の道を順調に進んでいる。

■ 新進気鋭!16歳のラッパー・さなりも「オオカミくん」に出ていた

第5シリーズの「白雪とオオカミくんには騙されない」に出演していたラップアーティスト・さなりは、爽やかなルックスと実力の高さで世間を驚かせている。

2019年6月5日に1st Album「SICKSTEEN」をリリースしたさなりには、SNSでも「天才あらわる」「まだ16歳!?信じられない!」「やばいやばい、この子はやばい」といった声が相次ぎ、収録曲「Prince」のMVは、YouTube再生数が285万を超えている。

さなりは6月12日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)に生出演し、テレビ生パフォーマンスを披露した。小学校低学年のときYouTubeに出会い動画投稿を開始し、中学2年生の頃からオリジナル音源の制作をスタートしていたというイマドキアーティストの今後に要注目だ。

■ ふたりで活躍!“なちょころりん”や“なのかじ”カップル

“恋リア”に出演して成立したカップルが、そのまま2人そろって芸能活動を続けているケースも多い。

2017年2月にスタートした「オオカミくんには騙されない」シーズン1で生まれたカップル“なちょころりん”こと徳本夏恵と那須泰斗は、今もラブラブ2ショットを様々なメディアで披露している。

「Popteen」のカップル表紙を務めるほか、ファッションイベントのランウェイに登場して大観衆の前でキスやハグをするなど、ふたりの間には、常に甘い空気が充満しているよう。

また、「恋する週末ホームステイ」(毎週火曜夜10時)は、遠距離に住む高校生の週末デートを追うリアリティーショー。そのシーズン3で生まれたカップルが“なのかじ”こと、青木菜花&梶田冬磨のふたりだ。

出演者の中で好きなメンバーに投票する「#恋ステ総選挙」が行われた際には、男女そろって1位を獲得している人気カップルで、現在も2ショットをTwitterでアップしたり、お互いに少しずつ成長した姿を褒め合ったりしている様子に、見ている方がニヤニヤさせられてしまう。カップルで日焼け止め「コパトーン」のCMに出演するなど、爽やかな仲良しっぷりで人気だ。

■ 「恋愛ドラマな恋がしたい」出演者は本物のドラマへ進出!

AbemaTVで放送される恋愛リアリティーショーの中でも、ちょっぴり大人の濃い恋愛バトルが繰り広げられるのが“ドラ恋”と呼ばれる「恋愛ドラマな恋がしたい」(毎週土曜夜11時)。

若手俳優と女優が恋愛ドラマを撮影する過程で、本当に恋をしていく様子を追う。最後に待つキスシーンのリアルさに、MCの渡辺直美も毎回絶叫しながら盛り上がっている。

“ドラ恋”で、演技と恋を大いに学んだ出演者たちの顔は、その後、地上波のドラマでも見る機会が増えてきている。恋愛ドラマを熱く演じた彼らの別の表情を楽しみにしている人もいるだろう。

山﨑萌香は、日本テレビ系「白衣の戦士!」で中条あやみや水川あさみと共に、ナースの岩崎絵里奈役として出演した。兵頭功海は、「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(毎週日曜朝9:30、テレビ朝日系)で6人目の戦士としてカナロ/リュウソウゴールド役で出演中。

また、七瀬公は7月6日(土)にスタートする「ウルトラマンタイガ」(土曜朝9時、テレビ東京系)で謎の男・霧崎役としてブラックな表情を見せていく。

■ 「あれに出てる子、Abemaで見た!」は今後も増えていく

ここで紹介した男女は、“恋リア”出身芸能人のほんの一部にすぎない。

彼らは個々の魅力を持っているのだが、共通して言えることは、“恋リア”の出演期間中においては自身の心をさらけ出し、人間味にあふれる魅力的な表情を見せてきたということ。

“恋リア”を一度でも見たことがある人は分かるだろうが、揺れ動く男女の繊細な恋心や、ときに大胆な行動には誰もが思わず“キュン”としてしまう。

放送中、SNSには「オオカミくん見たから、マジで恋がしたい」「一番タイプはあの人とか、さっきのセリフないわとか、いろいろ言って見るの楽しすぎww」「電車の中でAbemaTV見て泣いてる」「今回出てる人、かわいすぎる。大好き」と視聴者からの声が続々とあがる。

出演者の恋を見守り、共感したりするうちに、視聴者にとって彼らが身近な存在となり、自然と次なる活躍を応援したくなるのかもしれない。

そして、輝く若手スターを輩出してきた「オオカミくんには騙されない」が7月14日(日)夜10時スタートの6シリーズ目より、男女逆転して、騙すのが女の子側になるという新ルールに! タイトルも「オオカミちゃんには騙されない」となり、“恋リア”ブームは一層盛り上がりそう。放送中からその後まで、出演者たちの活躍から目が離せない。(ザテレビジョン)

最終更新:6/24(月) 19:40
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン30号
7月17日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事