ここから本文です

ブルゾンちえみ、“モエシャン”は「ハッピーにしてくれる存在」

6/24(月) 14:37配信

ザテレビジョン

6月22日に“森ビルデジタルアートミュージアム:エプソンチームラボボーダレス”で、モエ・エ・シャンドンを代表するシャンパン「モエ アンペリアル」の誕生150年アニバーサリーイベントが開催された。

【写真を見る】冨永愛、全身ブラックの美しい“モエシャン”SHOT

イベントには、デザイナーのコシノジュンコやモデル・冨永愛、芸人・ブルゾンちえみ、女優・鈴木保奈美など各界の著名人が参列し、華を添えた。

80名のゲストを招いたディナーは、「モエ アンペリアル」の乾杯でスタートし、「Restaurant Sola」をオープンした吉武広樹シェフによるスペシャルディナーがふるまわれ、ゲストを魅了。

ディナー終盤には、サプライズでアーティストのAIが登場し、力強いソウルフルな歌声とともに会場を盛り上げた。

■ 鈴木保奈美コメント

モエ アンペリアルには、世界中の人が知っていて嫌いな人はいない“パブロ・ピカソ”のようなイメージを持っています。(モエ アンペリアルの)クラッシックとモダンが共存する世界観が大好き。

夕方5時のチャイムを聞きながらキッチンで飲む時間が至福のひとときなんです。

■ コシノジュンココメント

チームラボの演出を含め、素晴らしいパーティーですね。みなさまにも誕生日会や節目の“感動のシーン”で楽しんでいただきたいです。

■ ブルゾンちえみコメント

シャンパーニュといえばモエ・エ・シャンドン。どんなときも場を明るくハッピーにしてくれる存在で、本当に大好きです。(ザテレビジョン)

最終更新:6/24(月) 14:40
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン30号
7月17日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ