ここから本文です

“馬乗りキス”からのイチャイチャに騒然!渡辺直美「今演技終わったよね?」

6/24(月) 18:13配信

ザテレビジョン

6月22日にAbemaTVで放送された、若恋愛リアリティーショー第3弾「恋愛ドラマな恋がしたい3」(毎週土曜夜11:00~、AbemaSPECIAL)で、“馬乗りキス”後のいちゃいちゃ場面にスタジオが騒然する場面があった。

【写真を見る】タツヤ&れにゃによる“馬乗り”濃厚キスシーン

同番組は、若手俳優9人が毎話、キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく様子を追いかける恋愛リアリティーショー。

番組内の恋愛ドラマで各回の主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけとなっており、男性5人、女性4人の構成で、ペアに選ばれなかった男性は、稽古から参加することもできない”地獄”のルール設定が第3弾で新しく追加されている。

出演する若手俳優陣は、井上雄太(以下、ユウタ/28歳)、岩永達也(以下、タツヤ/29歳)、近藤廉(以下、れん/24歳)、平井亜門(以下、あもん/23歳)、山口葵(以下、あおい/20歳)、麻木玲那(以下、れにゃ/24歳)、川津明日香(以下、あすか/19歳) 、さいとうなり(以下、なり/24歳)、前田悠雅(以下、ゆうが/20歳)の男女9人。

22日の放送では、2泊3日の強化合宿の後半戦として、劇中で放送される恋愛ドラマ第4話のオーディションに挑む様子が放送された。

今回のドラマは、キャンプ場を舞台に恋人同士の2人が、ある男子へのヤキモチからケンカをしてしまうというストーリー。

走る彼女を追いかけて押し倒した末の熱いキスシーンが見どころとなる。

■ れにゃ&タツヤのいちゃいちゃシーンにスタジオ騒然!

主演がタツヤとれにゃに決まり、それぞれが複雑な思いを抱えながらメンバー8人によるドラマの撮影が始まった。

初主演となったれにゃは、「タツヤが先生に褒められてたのはあすかへの気持ちがあふれていたから。私も好きになってもらえるようにいっぱいアピールします!」と意気込みを語った。

本番前、れにゃはタツヤの元に駆け寄り、「この瞬間だけでもいいからすごい私のことを好きになってほしいなと思っている」と伝えると、「れにゃとしか撮れないキスシーンにしたい」とタツヤはれにゃの手をつなぎ、キスシーンへの気持ちを高め撮影に挑む。

ドラマの撮影がスタートし、「捕まえていてくれないと、どっか行っちゃうからね…」というれにゃのせりふに、「行かせないよ」とタツヤが馬乗りになり、キスを交わす2人。さらに、れにゃが上に乗り、再び熱いキスシーンを交わすという演技を披露した。

しかし、カットがかかり撮影が終了しても、れにゃがタツヤの上に座り、タツヤがれにゃをハグするという驚愕(きょうがく)の“いちゃいちゃ”シーンが。

このシーンに、「何これ!?」「今演技終わったよね?」と渡辺直美は驚きをあらわにし、「やめなってー!」と他のスタジオMC陣も騒然となった。(ザテレビジョン)

最終更新:6/24(月) 18:13
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事