ここから本文です

各組3位はペルー、パラグアイに決定 日本、決勝T進出の条件は”エクアドル戦勝利”

6/24(月) 7:07配信

Football ZONE web

ペルーが勝ち点4、パラグアイが勝ち点2のため、3位突破には勝利が条件

 コパ・アメリカ(南米選手権)は現地時間23日、グループBの第3戦2試合が行われ、FWリオネル・メッシ(バルセロナ)を擁するアルゼンチンがカタールに2-0、コロンビアがパラグアイに1-0で勝利。グループ内の順位が決まり、3位はパラグアイに決まった。日本が決勝トーナメントに進出するには、パラグアイを上回る必要があり、24日のエクアドル戦(アレーナ・ド・グレミオ/現地20時・日本時間21日8時)で勝利を飾れば、突破が決まる。

【一覧】コパ・アメリカ2019「出場国&グループリーグ組み合わせ&試合結果」

 グループリーグ2試合消化時点で最下位に沈むアルゼンチンは、3位カタール相手に前半4分にFWラウタロ マルティネスのゴールで先制。後半37分にセルヒオ・アグエロが追加点を挙げて今大会初勝利を手にし、2位に浮上した。また、同時刻に行われた1位コロンビアと2位パラグアイの一戦は、1-0でコロンビアが勝利。グループBの最終順位は以下の通りになった。

1位 コロンビア 3勝0分0敗 勝ち点9 得点4 失点0 得失4
2位 アルゼンチン 1勝1分1敗 勝ち点4 得点3 失点3 得失0
3位 パラグアイ 0勝2分1敗 勝ち点2 得点3 失点4 得失-1
4位 カタール 0勝1分2敗 勝ち点1 得点2 失点5 得失-3

 コパ・アメリカは各グループ2位までと、3位のうち成績上位の2チームが決勝トーナメント進出を果たせる。レギュレーションは(1)勝ち点、(2)得失点差、(3)総得点、(4)当該チームの対戦成績、(5)フェアプレーポイントの順番になっている。

各グループ3位)
ペルー 1勝1分1敗 勝ち点4 得点3 失点6 得失-3
パラグアイ 0勝2分1敗 勝ち点2 得点3 失点4 得失-1

 現状での日本の成績を見ると、1分1敗 勝ち点1 得点2 失点6 得失-4。引き分けではパラグアイを得失点差で上回れないため、エクアドル戦の勝利が必須条件となる。3位突破なら、27日の準々決勝でブラジルと対戦予定。開催国と真剣勝負の切符を手にできるだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:6/24(月) 7:51
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事