ここから本文です

ユベントス、MFケディラを放出か。移籍先にベシクタシュが浮上

6/24(月) 9:00配信

フットボールチャンネル

 ユベントスはMFサミ・ケディラの売却を考えているようだ。22日付けの伊メディア『コリエレ・ディ・トリノ』が報じている。

【写真】世界No.1は当然…! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 ユベントスはアーセナルからMFアーロン・ラムジーを獲得し、18日付けの伊紙『フットボールイタリア』ではパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するMFアドリアン・ラビオの獲得も決定したと報じていた。

 そんななか、クラブは2015年からプレーしているケディラの放出を画策しているようだ。32歳のケディラは怪我などもあり今季はわずかリーグ戦10試合の出場にとどまった。また来季からチームを指揮するマウリツィオ・サッリ監督の構想にも入っていない模様だ。そんなケディラにはトルコ1部ベシクタシュが興味を示していると22日付けのトルコ紙『ファナティック』が報じている。

 なお『コリエレ・ディ・トリノ』では、ケディラの他にFWマリオ・マンジュキッチやMFブレーズ・マテュイディも放出リストに名を連ねていると伝えている。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:6/24(月) 9:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事