ここから本文です

三浦春馬が「ポール・スミス」のアンバサダーとしてパリのショーに来場、「興奮しました」

6/24(月) 15:00配信

WWD JAPAN.com

「ポール・スミス(PAUL SMITH)」は2020年春夏コレクションのランウエイショーをパリのエリゼ モンマルトル劇場で6月23日(現地時間)に行い、同ブランドのメンズ アンバサダーを務める俳優の三浦春馬が来場した。

【画像】三浦春馬が「ポール・スミス」のアンバサダーとしてパリのショーに来場、「興奮しました」

「ポール・スミス」の2020年春夏シーズンは、多彩なスーツを披露した。オーバーサイズのダブルブレストや、フロントの合わせの位置を高めにした3つボタンなどジャケットのバリエーションの多さに加え、得意とするプレイフルなカラーリングで若々しいスーツを提案した。

フロントローに座った三浦もこの日はチェックのセットをアップを着用し、真剣にショーをチェックしていた。ショーが終わると三浦は「すごく興奮しました。メンズはもちろん素敵でしたが、ウィメンズもとてもかわいかったです。また、ショー前のバックステージやショールームにも行かせてもらい、まだ自分が知らなかった『ポール・スミス』の側面や新たな魅力を知ることができました。今回学んだことや感じたことを生かして、アンバサダーとして日本の皆さんに届けていきたいですね」と語った。

最終更新:6/24(月) 15:40
WWD JAPAN.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WWD ジャパン

INFASパブリケーションズ

2093号
2019年7月22日発売

定価500円(税込み)

川久保玲が語る「コム デ ギャルソン」の50年 “ファッションはビジネスの中で使う素材。そうなったのは、偶然だ。”

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ