ここから本文です

米国人デザイナー初、ラルフ・ローレンが英国の名誉ナイト勲章を受章

6/24(月) 17:00配信

WWD JAPAN.com

デザイナーのラルフ・ローレン(Ralph Lauren)は、ファッション業界への貢献が評価され、名誉最優秀英帝国勲章KBE(ナイト・コマンダー)を米国人ファッションデザイナーとして初めて受章した。バッキンガム宮殿で行われた非公開の叙勲式でチャールズ皇太子殿下から名誉ナイト勲章が授与された。

【画像】米国人デザイナー初、ラルフ・ローレンが英国の名誉ナイト勲章を受章

今後、同氏には名前の後に「KBE」の称号を任意で添えることができる。英国の叙勲制度は国家に対する並外れた功績や尽力を顕彰するもので、英国籍以外の人も対象となる。最優秀英帝国勲章は1917年に設立された。

ラルフ・ローレンはこれまで、1986年にアメリカ人デザイナーとして初めてパリに路面店をオープンしたほか、アメリカファッション協議会(COUNCIL OF FASHION DESIGNERS OF AMERICA)からウィメンズウエア・デザイナー・オブ・ザ・イヤー、メンズウエア・デザイナー・オブ・ザ・イヤー、さらに昨年50周年のキャリアをたたえられてCFDAメンバーズ・サルートなどを受賞している。

最終更新:6/24(月) 17:00
WWD JAPAN.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事