ここから本文です

オーダースーツ市場で一歩リード 「カシヤマ ザ・スマートテーラー」100億円への道

6/24(月) 15:30配信 有料

WWD JAPAN.com

米ウィーワーク内の「カシヤマ ザ・スマートテーラー」店舗

 オンワードホールディングス(HD)が2017年10月に立ち上げたオーダースーツ業態「カシヤマ ザ・スマートテーラー(以下、スマートテーラー)」が好調だ。実質初年度の19年2月期は、当初計画を大幅に上回る販売数5万6000着、売上高37億円で着地。今期は10万着(前期比78%増)、売上高60億円(同62%増)を見込んでおり、足元の3~5月も高い伸びを示している。紳士服市場の縮小が続く中、「スマートテーラー」が際立った好調を見せる理由、目標として掲げる「21年2月期に売上高100億円」に向けた今後の展望を運営するオンワードパーソナルスタイルの関口猛社長に聞いた。(この記事はWWDジャパン vol.2089からの抜粋です) 本文:3,075文字 写真:4枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:6/24(月) 15:30
WWD JAPAN.com

おすすめの有料記事

もっと見る