ここから本文です

【絶滅寸前でもまだ現役??】いまもシガーライターを装備する車と切実な事情

6/25(火) 9:30配信

ベストカーWeb

 シガーライターといえば、車内で喫煙する際、ライター代わりにタバコへ火を点ける装備。

 タバコのイラストが描いてあるボタンを押して、十数秒経つと、ポコッという音がして取り出し、赤く光っているうちにタバコに火を点けるというアレだ。

 しかし、今はタバコを吸う人も減ったことで標準装備しているモデルも少なくなった。

 そのうえ、灰皿さえもオプション扱いとなっている車両がほとんど。そんなシガーライターだが、実は標準装備しているクルマもまだあるのだ。

 しかし、なぜ、これだけ電子化が進んだ今、こんな旧態依然としたシガライターが生き残っているのか、ほんとに不思議だ。

 というわけで、国産メーカーで標準装備している車両はもちろん、販売店で装着する装備(ディーラーオプション)まで徹底調査!
※掲載しているデータは2019年5月時点のものです。

文/野里卓也
写真/ベストカーWEB編集部 トヨタ 日産 ホンダ スバル 三菱

トヨタ/乗用車系でのシガーライターの標準装備車はなし!

●トヨタ 
■標準装備
・トヨエースカーゴ/トヨエースダンプ/トヨエースルートバン
・ダイナカーゴ/ダイナルートバン/ダイナダンプ
・タウンエーストラック/タウンエースバン
・ライトエーストラック/ライトエースバン
▲ディーラーオプション設定
・86
・エスクァイア/ヴォクシー/ノア
・アルファード/ヴェルファイア
・ヴィッツ
・ピクシスバン/ピクシストラック

 この企画を始める前にひと言、言わせてください。国産自動車メーカー広報部さんの絶大な協力を得て調査することができました。この場を借りて御礼申し上げます。

 ではさっそく、いまだにシガーライターを標準装備しているクルマを紹介していきましょう。

 トヨタは、乗用車系での標準装備車は設定しておらず、商用車系のみシガーライターを標準装備。

 なお、ビジネスユーザーご用達のハイエースは過去モデルだと標準装備していたが、現行(5型)モデルはアクセサリーソケットのみ。ただし灰皿はキチンとある。

 レクサスについてはディーラーオプションでさえもシガーライターは設定しておらず、灰皿のみがディーラーオプションで用意している。

1/4ページ

最終更新:6/25(火) 9:30
ベストカーWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事