ここから本文です

バレーボール=JTサンダーズ、ティネ元コーチが新監督に。陳建禎が新加入

6/25(火) 17:13配信

月刊バレーボール&月刊バスケットボール

新監督、新コーチ、新加入選手を迎え、さらなる高みを目指す

 25日(火)、JTサンダーズが新体制を発表した。新監督には、これまで同チームのコーチを務めたティネ・サトレル氏が就任。かつてはスロベニアのクラブチームの監督や、カタールのユース、ジュニアチームの監督を務めるなど、豊富な指導経験を持つ。また、コーチとして新たに原秀治氏(元・大野石油広島オイラーズ監督)を迎えた。主将を務めるのは山本将平。副主将には、久原大輝とトーマス・パトリック・エドガーが就任した。
 新体制に加え、同日に、昨季はパナソニックパンサーズで活躍した台湾出身の陳建禎の新加入を発表。アウトサイドヒッターとして、今年5月の黒鷲旗でも攻守にわたり活躍を見せた器用な選手だ。新たなスタッフや選手を迎えさらなる高みを目指す、新生JTサンダーズに注目したい。

月刊バレーボール編集部

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事