ここから本文です

イギリス・ウィリアム王子の今昔ヒストリー

6/25(火) 19:10配信

25ansオンライン

英国ロイヤルズの中でも、生まれたときから常に注目され続けているウィリアム王子。愛らしいベビー時代から眩しい青年期、そして結婚してパパになった現在までを振り返ります。

【写真】祝・ウィリアム王子の誕生日! ロイヤルファミリーのインスタグラムをプレイバック

1983年、生後9カ月でチャールズ皇太子とダイアナ妃の南半球ツアーに同行する直前のウィリアム王子。このスモックに注文が殺到し、閉鎖の決まっていた生産工場が稼働することに!
ウィリアム王子は、1982年6月21日、パディントンにある聖メアリ病院で誕生。分娩室には父親のチャールズ皇太子が立ち会い、英国の王位継承者の誕生としては初の出来事に。

〈右〉1984年、ウィリアム王子の2歳の誕生日に向け、ケンジントン宮殿で行われたフォトコールにて。この姿、息子のジョージ王子にそっくり!?  
〈左〉サロペットをよく着て、とても似合うことから“サロペット王子”といわれる息子のジョージ王子ですが、キャサリン妃は、幼いころのウィリアム王子のサロペット姿にインスパイアされたのかも。

最近、幼いころのウィリアム王子の顔によく似てきたと評判のジョージ王子。わんぱくぶりもパパ譲りでなかなかのようです!

1985年10月、わんぱく盛りの3歳。前年に生まれた弟のヘンリー(愛称ハリー)王子を肩にのせて。嬉しそうなパパは、実は赤ちゃんの王子を毎晩お風呂に入れるなど、意外にもかなり子煩悩!
なお、ウィリアム王子はこの数日前、エリザべル皇太后の義理の妹、マイナーズ夫人の幼稚園に入園。

1981年7月29日、聖ポール寺院で世紀の結婚式を挙げたチャールズ皇太子とダイアナ妃。ウィリアムとハリー、2王子をもうけるものの、1992年別居。1996年に正式離婚となりましたが、王子たちには普通に幸せに育ってほしいと育児・教育においてさまざまな英国王室の伝統を打ち破っていった点では共通。それも、夫婦はそれぞれに、親子関係がなかなかに疎遠ななかで育ち、寂しい思いをしたから。写真中央は、生後1カ月のウィリアム王子。

2016年6月11日、エリザベス女王90歳を祝う公式誕生会にて。バッキンガム宮殿のバルコニーに英国皇室ファミリーが一堂に勢揃いし、英国空軍による儀礼飛行を観戦しているときの様子。ジョージ王子やシャーロット王女もお目見え。

最終更新:6/25(火) 19:54
25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2019年8月号
2019年6月28日発売

通常版:800円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事