ここから本文です

【日本のスーパーカー04】「日産 MID4 II」でついに本格的スーパーカーが日本にも登場! と思われたが・・・・

6/25(火) 12:01配信

Webモーターマガジン

エンジンはツインターボ化して縦置き

欧州のスーパーカーがスゴいのは誰でも知っている。だが国内メーカーも日本人のためのスーパーカーを作るべく努力をしてきた。そんな歴史を振りかえる短期集中連載をお届けする。第4弾は前回紹介した日産 MID4の進化版、「日産 MID4 II」だ。

【写真】リアビューやエンジンなどをもっと見る

1985年に登場した日産 MID4は、大きなインパクトを与えた。そして2年後、1987年の東京モーターショーではその進化版の「MID4 II」が登場した。

ベースは初代モデルと同じだが、横置きだったVG30DEユニットは縦置きとなり、ツインターボ化された。さらにラジエターの位置もMID4はフロントだったが、MID4 IIではサイドに変更され、タイヤも前後異サイズとなり、よりスーパーカーらしくなったと言えるだろう。

今度こそ市販かと期待されたのだが、北米での販売が見込めないという日産の判断があり、またしても日の目を見ることがなかった。

しかし、日産はMID4、MID4 IIを開発した経験を活かして、その後、スポーティなヒットモデルを量産する黄金期を迎えることになる。

日産 MID4 II 主要諸元

・全長×全幅×全高:4300×1860×1200mm
・ホイールベース:2540mm
・重量:1400kg
・エンジン型式/種類:VG30DETT/V6DOHCターボ
・排気量:2960cc
・最高出力:330ps/6800rpm
・最大トルク:39.0kgm/3200rpm
・燃料/タンク容量:プレミアム/65L
・トランスミッション:5速MT
・タイヤサイズ(前・後):235/55ZR16・255/55ZR16

Webモーターマガジン

最終更新:6/25(火) 12:01
Webモーターマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ