ここから本文です

浪速観光の必需品「大阪周遊パス」:交通機関、名所をお得に利用

6/25(火) 15:26配信

nippon.com

観光や買い物、B級グルメと魅力あふれる大阪観光は、効率的に回れるかで満足感が大きく変わる。地下鉄とバスが使い放題で、提携施設も無料で利用できる「大阪周遊パス」は、浪花巡りの必須アイテムになりつつある。

西日本の大都市・大阪市には、人気の観光スポットがあまたあり、移動手段も充実している。それゆえに、割引クーポンや交通機関の1日券などお得なチケット類も数多く、そろえるのには手間が掛かる。「手軽かつお得に大阪観光を楽しみたい」という人におすすめなのが、大阪観光局が発行する「大阪周遊パス」だ。Osaka Metro(大阪市営地下鉄)とシティバス(大阪市営バス)に加え、市内の私鉄も乗り放題になり、大阪城や通天閣などの定番観光スポットなど約40カ所の施設に無料で入場・利用できる、1日券の決定版である。

Osaka Metro各駅の駅長室や定期券販売所の他、大阪・難波の観光案内所で簡単に購入できる。ホテルのフロントや私鉄駅の窓口でも販売しているので、尋ねてみると良いだろう。

地下鉄とバスが乗り放題、1日券は私鉄もOK

大阪周遊パスは、Osaka Metroとシティバスが乗り放題となるバーコード付カード観光乗車券で、2700円の1日券と3600円の2日券の2種類が基本となる。

1日券の場合は、さらに大阪市域の私鉄、阪急・阪神・京阪・近鉄・南海でも乗り降り自由なので、ほとんどのスポットに追加の交通費なしで行くことができるだろう。地下鉄とバスが使えれば十分という人は、割安の2日券を使い倒してほしい。

●大阪周遊パス1日券・2日券で利用できる路線
・Osaka Metro、ニュートラム:全線
・大阪シティバス:全路線(IKEA鶴浜、USJ行きは除く)

●大阪周遊パス1日券のみで利用できる私鉄路線と区間
・阪急電車:梅田駅~神崎川駅・三国駅・相川駅、下新庄駅~天神橋筋六丁目駅
・阪神電車:梅田駅~尼崎駅、大阪難波駅~尼崎駅
・近鉄電車:大阪難波駅~今里駅、大阪阿部野橋駅~矢田駅
・南海電車:なんば駅~堺駅、なんば駅~中百舌鳥駅、汐見橋駅~岸里玉出駅
・京阪電車:淀屋橋駅~千林駅、中之島駅~天満橋駅

1/2ページ

最終更新:6/25(火) 15:47
nippon.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事