ここから本文です

【夏グレージュ効果1】軽い夏服にシックなニュアンスを漂わせて

6/25(火) 20:50配信

集英社ハピプラニュース

ふわっとした淡さがあり、繊細な夏のグレージュ。そのあいまいさがどんなテイストも優しく受け入れ、着こなしをおしゃれにランクアップしてくれます。夏服にグレージュを纏うことで、一枚でも味わい深い装いを演出できるスタイリングを公開。

【写真】大人の体型もカバー! きれい見えTシャツはこちら

【夏グレージュ効果1】軽い夏服にシックなニュアンスを漂わせてくれる

薄着の季節だからこそ、色の選択は重要。肌なじみがよく、しかも落ち着いてまろやかな印象を与えるグレージュなら、一枚でも味わい深い装いに。

■端正なシャツさえシックに変えるグレージュの粋な魔法
きりりとしたシャツは端正で、ともすればまじめなだけになりがちだけれど、淡いグレージュならちょっとクールでしゃれた雰囲気が漂うから不思議。しなやかなリネンにストレッチシルクの前立てがほのかなツヤを添えて。前立てを飾るモニーレ刺繍がアクセントになるから、アクセサリーさえ不要。同系色の夏カーキと合わせ、彩りはサファリっぽく。

シャツ¥130,000・スカート¥197,000/ブルネロ クチネリ ジャパン(ブルネロ クチネリ)

■甘くなりがちなデザインこそグレージュで大人顔に
ギャザーをたっぷり寄せたボリュームあるワンピースはコットン100%。ふんわり袖と襟もとの刺繍ステッチが愛らしい、ちょっとフォークロアなデザイン。もしこれが白ならロマンチックすぎるはず。赤みや黄みを抑えた繊細なグレージュだから、大人の粋な装いになる。スモーキーなグリーンを合わせて、グレージュをきわだたせて。ワンピース¥366,000・ベルト¥88,000・靴¥120,000/ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店(ロロ・ピアーナ)

撮影/長山一樹(S-14) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/池田奈加子 モデル/富岡佳子 構成・文/宮崎桃代

最終更新:6/25(火) 20:50
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ