ここから本文です

亀梨和也 『ストロベリーナイト』打ち上げで歌舞伎町に登場も、“誰にも気づかれず”

6/25(火) 16:00配信

週刊女性PRIME

 6月20日、二階堂ふみと亀梨和也がW主演したドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)の最終回が放送された夜、新宿のダイニング・レストランで打ち上げパーティーが行われた。

【写真】今をときめく若手イケメンに竹内結子の現夫も! 打ち上げは大盛り上がり

「結婚式の2次会などで使われるパーティー会場で、料理はイタリアンのビュッフェ形式。プロジェクターも完備されたお店でした」(参加者のひとり)

 同ドラマは、'12年に竹内結子と西島秀俊で連続ドラマ化された『ストロベリーナイト』を、キャストとスタッフを一新してリメイク。武田鉄矢が演じていたアクの強い刑事役を、今回は江口洋介が担っていた。

「撮影初日から雨に降られて、撮影現場はずっと“天気との戦い”だったそうです」(テレビ局関係者)

 そんなスタッフに江口は「雨が多くて大変だったと思いますが、亀梨クンが歌ったドラマ主題歌のタイトルも『Rain』ということで、それに免じて勘弁してください」と、ウィットをきかせて現場を和ませていたという。

それぞれ帰路につくも──

 打ち上げの1次会は夜7時からスタート。最終回が放送される時間帯の夜10時ごろには、2次会のカラオケに移動。もちろん、二階堂も亀梨も参加した。

「2次会は結局、翌朝の3時半ごろまでやっていました。亀梨クンは見送るスタッフたちに笑顔で手を振りながら送迎の車に乗り込んでいきました」(同・参加者のひとり)

 2次会の会場となったカラオケ店は新宿の歌舞伎町にあり、朝方でも人通りがあったが、それぞれ帰路につく二階堂と亀梨に気づく人はナシ。残ったスタッフ数名は、そのまま3次会へと流れて行った。

 朝まで付き合った主演の2人に、傘ではなく花を持たせたのかも。

最終更新:6/26(水) 16:06
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」10/1号

特別定価420円(税込)

「週刊女性PRIME」では「週刊女性」本誌の一部記事のほか「週刊女性PRIME」独自の記事を読むことができます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事