ここから本文です

【NBA】八村塁は“遅咲きの星”になれるか 球団暫定GMが比較に挙げたNBA王者の新鋭は?

6/25(火) 13:33配信

THE ANSWER

ラプターズ3年目シアカムに比較「遅れてバスケを始めた選手に何が起こるか」

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズから日本人初の1巡目指名を受けた八村塁。中学からバスケを始めた話は今回、一躍注目を浴びているが、トミー・シェパード暫定GMは今季ブレイクした“遅咲き”のNBA王者の新鋭を比較対象に挙げている。米スポーツ専門局「NBCスポーツワシントン」が報じている。

【画像】「ヤニスに見える」「ヤニスと思った」と米ファン騒然!? ウィザーズが公開した八村の“初ユニホーム姿”の実際の写真

「トミー・シェパードは多くの理由から興味深い、ハチムラとある選手との比較をした」と報じた記事では、今季ブレイクしたカメルーン出身選手を引き合いに出し、シェパード暫定GMが八村について言及している。

「パスカル・シアカムを見れば、少し遅れてバスケットボールを始めた選手に何が起こるのか、そして何ができるのか見ることができるだろう。もちろん同じではない。しかし、もし誰の“ストーリー”がハチムラを思い起こさせるかと聞かれれば、こういった選手のものだろう」

 シアカムとはラプターズに所属する25歳。3年目の今季はスターターの一角に食い込み、見事にNBAファイナル初優勝に貢献した。バスケットボールを始めたのも遅かったといい、中学生から始めた八村と経歴は重なる。キャリアが浅い分、伸びしろはあるとシェパード暫定GMは期待しているようだ。

シェパード暫定GM「ルイ次第だよ。どれくらい良い選手になりたいかだね」

 記事では「シェパードはハチムラのプレースタイルというよりも、成長軌道で比較したが、そこにもそれなりの重みがある」とした上で、こう分析している。

「NBA史には、何人かの有名な“遅咲き”の選手がいる。アキーム・オラジュワン、ティム・ダンカン、ジョエル・エンビードらは、伝えられている話によれば、高校からバスケットボールを始めた選手たちだ」とし、「ハチムラが彼の持つ能力を最大限発揮し、シアカムのようにいつの日か成功を収めるという希望を、ウィザーズに与える要因はハチムラの労働倫理にある。ウィザーズはゴンザガ大のマーク・フューHCを含め、ハチムラについて非常に詳細な調査を行った」とつづった。

 高校からバスケを始め、スターに上り詰めた選手を挙げ、球団はシアカムのように花開く才能があると調べ上げたと指摘。「彼らは、他のチームが見過ごしたハチムラの何かを見つけたと信じている」とサプライズとなった全体9位について言及している。

 記事によると「ルイ次第だよ。どれくらい良い選手になりたいかだね」とシェパード暫定GMは語ったというが、八村はシアカムのようにNBAの“遅咲きスター”の道を辿れるのか。現地でも、あらゆる観点から注目を浴びている。

THE ANSWER編集部

最終更新:6/25(火) 13:33
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事