ここから本文です

【NBA】アデトクンボ、亡き父へ 涙の“MVPスピーチ”に米感動の嵐「本当に素晴らしい」

6/25(火) 18:03配信

THE ANSWER

MVP初受賞で涙のスピーチ「見ての通り、ここに父はいません」

 米プロバスケットボール(NBA)の18-19年シーズンの表彰式が24日、米ロサンゼルスで行われ、最優秀選手(MVP)にバックスのヤニス・アデトクンボが初選出された。受賞スピーチでは亡き父と家族について語り、号泣。選手、ファンも熱くなった実際のシーンを米メディアが動画付きで公開し、「本当に素晴らしい」「リスペクト」と感動を誘っている。

【動画】「本当に素晴らしい」と米感動! 壇上で声を震わせ、出席した選手&観客も…アデトクンボの“涙のMVPスピーチ”の実際の模様

 感極まった。NBAを彩った選手が集まる式典で感動の瞬間が生まれた。今季、レギュラーシーズン勝率1位のチームを牽引し、黒のシャツに紺のジャケットで受賞スピーチに立ったアデトクンボ。内容が父の話題に及んだ途端、声を震わせ、目頭を熱くした。米ヤフースポーツによると、2017年10月に父は心臓発作で亡くなっており、スピーチのコメントも伝えている。

「父に感謝したいです。見ての通り、ここに父はいません。でも2年前、僕はリーグ最高の選手になると心に決めました。チームが勝つためならどんな犠牲も払い、MVPになってみせると決意したんです」

 こう語ったアデトクンボ。さらに、父に対する思いを明かした。「コート上に出るときはいつも、父のことを思っています。それは自分にモチベーションを与えてくれ、ハードワークするために自分を後押ししてくれました。プレーしたくないと思う時や体が疲れている時でさえ、常にプレーして正しいことをしてきました」と常に存在を力にしてプレーしていたという。

母に捧げた感謝「あなたは僕の真のヒーローです」

 さらに、母に対して「幼い時、彼女は常に僕らに未来を見い出し、信じてくれました」「彼女は家族の支えです。あなたは僕の真のヒーローです」などと感謝すると、出席していた選手、ファンも涙ぐみ、「これは始まりにすぎません。父が教えてくれたように、僕のゴールはチャンピオンシップです。常にどん欲に。何を犠牲にしてもそのゴールを達成します」と締めくくった。

 大きな感動を呼んだ一幕。記事では「ヤニス・アデトクンボがMVPを獲得した後、涙とともに感動的なスピーチを送る」と報じており、さらに米放送局「TNT」公式ツイッターは「MVPのトロフィーを受け取り、家族への感謝の意を表したとき、ヤニスは感情的に」とつづり、実際のシーンを動画付きで公開している。

 目の当たりにした米ファンからは「ヤニスはこの瞬間に値するし、この賞にも間違いなく値する」「本当に素晴らしい」「リスペクト」と感動のコメントが寄せられた。1試合平均27.7得点、12.9リバウンド、5.9アシストをマークし、NBA最高の栄えある賞に輝いたアデトクンボ。その涙は多くのNBAファンの記憶に刻まれることになるだろう。

THE ANSWER編集部

最終更新:6/25(火) 18:03
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事