ここから本文です

香取慎吾、個展最終日の来場者に緊張?「有名評論家が来ちゃった」

6/25(火) 6:30配信

ザテレビジョン

6月23日放送のラジオ番組「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm)で、香取慎吾が日本初個展の終了を報告。「やっと始まれたかなという感じ」と個展を振り返った。

【写真を見る】絵をジッと見つめる“有名評論家”

フリートークのコーナーで香取が、「『BOUM!BOUM!BOUM!』香取慎吾日本初個展、終了しました。ありがとうございました!」とリスナーに報告。草なぎ剛も「3カ月…」と感慨深げにコメント。

香取は「3カ月、88日間、全公演数が794公演」と改めて公演数を振り返り、「最後の2日間かな、追加公演もあって。朝の8時45分っていう回が!」と伝えると、草なぎは「そんな早くから!」と驚いていた。

香取は「その個展をやらせていただいた方とかと、最後の日にお話ししてたら、こういうイベントというか、世界中でないんじゃないか、朝の回追加したって(笑)。

公演時間ちょっと変わったものだったから、個展なのに公演時間っていうのも変だし。最後の回が20時の回で、2時間制だったから22時までって決まってるから、その後増やせなかった。

だから朝の回に8時45分の追加公演。たくさんの方が来てくれましたよ」と感謝の気持ちを伝えた。

草なぎも「芸能人の方もたくさん来てたね。観月ありさちゃんとかも」と振り返り、「最後の日、でも、お祭り騒ぎのような中でありさ来てくれて大変だったよ」と香取。

観月ありさとは久々の再会だったといい「ありさもびっくりしてた、いつのまにこんなに描いてたの?って。あと、ミタパン(フジテレビ三田友梨佳アナ)さんが来てくれた。ホントにたくさんの方と。なんかね、お客さまももちろんだけど、普段会えない方が来てくれたりするのもうれしかった」と来場を喜んだ。

最終日は、追加公演も合わせて10公演全てに登場。「ちょこっとずつ全部に登場して、すごい楽しかった」と香取。草なぎから「あれも完成したもんね」と振られると、3カ月間ライブペインティングを行っていた壁画の完成も報告した。

香取は、「夢がかなったんでね。また次の夢に。今度は“初”ってつかない個展をやるっていう夢に向かってまたね。

皆さんが遊びに来てくれるような、アートの部分の個展というものもこれからも、これで終わりじゃないんで、やっと始まれたかなという感じなんで。続けていきたいと思いますからね」と次回の開催に意欲をみせた。

また最終公演には、稲垣吾郎も来場。「吾郎ちゃんが来てくれて、最後にアテンドしましたよ、僕が。一人で吾郎ちゃんが観てる姿とか、離れて見たりしてて。すっごいじっくり見てくれて、ちょっと緊張するぐらいに、こっちが。

作者として、有名評論家が来ちゃったみたいな(笑)。絵とか腕組みしてじっくり見る、1枚ずつじっくり見てくれて」と稲垣の来場を喜んだ。

「初日につよぽんが来てくれて、千秋楽に稲垣吾郎が来てくれて。もう幸せですよ俺は」とコメントしていた。

SNS上では「3カ月間お疲れ様でした」「つよぽんが自分のことのように喜んでるのが伝わってきた」などの投稿が寄せられていた。「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm)は毎週日曜夜7時から放送。(ザテレビジョン)

最終更新:6/25(火) 6:30
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事