ここから本文です

恋模様だけじゃない!AbemaTVの“恋リア”は渡辺直美、田中みな実らMC陣の恋愛観にも注目!

6/25(火) 19:00配信

ザテレビジョン

「オオカミー」シリーズをはじめ、恋愛リアリティーショー(恋リア)が充実のAbemaTV。出演者たちの恋模様や恋愛テク、出演後のブレークぶりまでもがSNSを賑わせているが、実は見どころはそれだけではない。恋のゆくえを見守るスタジオMC陣も、自身の恋愛エピソードや恋愛観を赤裸々に語っているのだ。AbemaTVの恋リアから浮かび上がる“人気タレントたちの恋愛観”に注目する。

「恋愛ドラマな恋がしたい」の第三弾が放送中

■ 累計視聴数1億!超人気“オオカミ”シリーズの最新作がスタート!

恋リアが活況のAbemaTVでも特に中高生に絶大な人気を誇るのが、オリジナル恋愛リアリティーショーである“オオカミ”シリーズ。“ガチで恋したい”男女のデートを追う恋愛リアリティーショーで、最低1人の仕掛け人“オオカミくん”が紛れ込み、ウソをついたり女性陣にちょっかいを出すことから、さまざまなドラマが巻き起こる。7月14日からは最新シリーズとして初の男女逆の設定となる「オオカミちゃんには騙されない」が放送される。

累計視聴数が1億を突破する圧倒的人気シリーズで、今年1-3月に放送された第5弾「白雪とオオカミくんには騙されない」が「2019年上半期ティーンが選ぶトレンドランキング『流行ったコト篇』」(マイナビティーンズ発表)で8位にランクインするなど、シーズンを重ねてもその人気と注目度の高さはピカイチだ。

■ Dream Amiは一途な男子が好き!

そんな“オオカミ”シリーズでMCを務めるのが横澤夏子、松田凌、Dream Ami。中でも、“オオカミくん”の影に心を乱されながらもガチで恋愛しようと頑張る女性陣を共感のまなざしで見つめるDream Amiのコメントには、自身の恋愛観がにじみ出る。

3月24日に放送された「白雪とオオカミくん―」第11話でDream Amiは、まるを一途に思い続けるこうすけに「なんてキュンとするの!」ともん絶!まるの意中の相手・えいとに「悔しいけど、まるちゃんはやっぱりえいとのこと好きなのかなって。俺も傷ついてるまるちゃん見たくないから、受け止めてあげてほしい」と訴えたこうすけのフェアな態度に心揺さぶられた様子。「えーーー!カッコいい!!」「本物の愛になった!」と熱い感想をもらした。

そんな“オオカミ”シリーズ、7月14日にスタートする最新シリーズ(毎週日曜、夜10:00-放送)はなんと、今までとは男女逆の設定。女性出演者の中に、絶対に恋はせず人間関係をかき乱す“オオカミちゃん”が最低1人、混ざっているという。そんな新シーズンも、女子の恋心を応援し、男子の内面の良さをまっすぐ見つめるDream Amiのコメントにも注目だ。

■ ちょっぴり大人な恋リア「ドラ恋」

ティーンに人気の“恋リア”の中でもちょっぴり大人な恋愛模様を堪能できるのが、「恋愛ドラマな恋がしたい」(毎週土曜夜11:00-放送)。放送作家・鈴木おさむが企画・構成とドラマ部分の脚本を担当し、“ドラマ撮影の現場”を舞台にした恋愛リアリティーショーで、現在は第3弾を放送中だ。

集まった9人の俳優・女優が恋愛ドラマを撮影する過程で本当に恋をしていく様子を追う同作。全12回にわたり、毎回ペアを変えてキスシーンのオーディションに挑み、選ばれた1組だけがその回の“主役”を演じることができる。オフィスや混浴風呂といった刺激的なシチュエーションでのキスシーンも大きな話題を呼んでいる。

そんな“ドラ恋”をスタジオで見守るMCは、渡辺直美、大野拓朗、福徳秀介(ジャルジャル)、小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあの5人が務めている。

■ 渡辺直美の「好きではない人の好意をうまく断る一言」に一同納得!

中でもInstagramのフォロワー数日本一を誇り幅広い世代から愛される渡辺は、「かわいい系がすごい好き!」「今のキス、最高!」とポジティブなメッセージを連発!さらに、豊富なコミュニケーションテクニックに裏づけられた説得力ある恋愛観ものぞかせる。

5月18日放送の第3シーズン第2話では、そんな渡辺が“好きではない人からの好意をうまく断る一言”を披露しスタジオ陣を納得させる一幕があった。

男子メンバー・れんからの一途な好意を受ける女子メンバー・れにゃ。れんからの指名に露骨に顔をしかめるれにゃに、渡辺は「ひと言、言えばいいじゃない。『本当に友達として最高!』とか」と好意をうまく断る方法を提言。スタジオMC全員から「なるほど!」の声が上がり、福徳は「技を知ってたら使ってると思う。意外と知られてないんだわ」と渡辺のコミュニケーションスキルの高さに舌を巻いていた。

■ 小森隼、メガネ女子のベース演奏にギャップ萌え!

一方、男性側の視点から個性的な意見を発するのが小森。第3シーズンの女子メンバーの中で気になる子を聞かれると、メガネが似合う個性派女優・なりの名前をあげ「宣材写真の(セクシーな)感じと、階段を下りてきたときの(素朴な)感じのギャップが…どっちがほんとなんですか?」と、ギャップに萌えたことを告白した。

なりが特技披露でベースを弾いたり、演技の練習中に思わず照れてしまった場面も見逃さず、「恥ずかしがったときに台本に逃げる感じも“お、そういう感じかい”と。ベースを持ち始めた時点でも“そういう感じかい”ってなりました」と、なりにすっかりハマっている様子。女性視聴者にもタメになる、男性ならではのコメントが光る。

■ イケメン王子とお嬢様モデルのトレンディーな恋模様!

「運命の人を見つけたい」と願うひとりの“かぐや姫”を7人のイケメン“王子”たちが奪い合うイケメン・バトルロワイヤル「かぐや姫と7人の王子たち」(毎週土曜夜10:00-放送)も新たにスタートした。

京大出身のモデルや華道家、ジュノンボーイなどあらゆるジャンルのイケメン王子たちが25歳のお嬢様モデル・エリーをかけて争い、毎週新たな王子が一人現れては、代わりに一人が脱落していく。そんな雲の上のようなエピソードが展開する同作をスタジオで見守るのは、お笑いコンビ・ミキ(昴生・亜生)とフリーアナウンサー・田中みな実だ。

■ 田中みな実「私、ギャル男と付き合ってたじゃないですか」

あっけらかんとしたキャラクターが人気の田中。6月8日に放送された第2話では、新たに“野心家ギャル男社長”引地が登場。かつて雑誌「men’s egg」でモデルをしていた経験があり、現在は原宿のアパレルショップを経営しデザイナーも務める引地に、田中は「私嫌いじゃない。むしろ好き」と興味津々。田中はさらに「私、ギャル男と付き合ってたじゃないですか」と、過去の恋愛遍歴をあっけらかんと告白。引地が社長を務めていることにも触れ、「しっかりしている。だって、チャラチャラしてたら社長できない」とほめちぎった。

現在、AbemaTVでは「恋愛ドラマな恋がしたい3」、「かぐや姫と7人の王子たち」、「恋する週末ホームステイ8」、「人間観察恋愛バラエティ ラブアース」といった恋リアが放送中。7月14日にスタートする「オオカミちゃん」シリーズも加わり、さまざまなシチュエーションで出演者の恋愛模様をつぶさに追っていく。本編だけでなく、MC陣がのぞかせる恋愛観や恋愛テクにも注目してみると、“恋リア”がますます面白くなるはず!

(ザテレビジョン)

最終更新:6/25(火) 19:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事