ここから本文です

なでしこ岩渕真奈、「ホテルが同じで…」 独女子代表と再会の“宿舎4ショット”に反響

6/25(火) 6:40配信

Football ZONE web

かつて在籍したバイエルンの3選手と再会 「『準決勝で会おうね』と約束」

 なでしこジャパン(日本女子代表)は現在フランスで開催されている女子ワールドカップに参戦中で、現地時間25日(日本26日午前4時)の決勝トーナメント1回戦でオランダと激突する。そんななか、日本のエースFW岩渕真奈(INAC神戸レオネッサ)が自身のインスタグラムを更新し、「ホテルが同じで……」と今後対戦の可能性もあるドイツ女子代表の選手と“宿舎4ショット”を撮影して反響を呼んでいる。

【写真】「約束してバイバイ」 なでしこFW岩渕真奈、ドイツ女子代表選手と再会! 「ホテルが同じで…」の“宿舎4ショット”

 日本は初戦でアルゼンチンに0-0と引き分け、続くスコットランド戦で2-1と勝利。第3戦のイングランド戦で0-2と敗れ、1勝1分1敗のグループ2位で決勝トーナメント進出を決め、16強でオランダと対戦する。

 そんななか、2試合連続スタメン出場中の岩渕が自身のインスタグラムを更新。「ドイツ代表とホテルが同じで、久しぶりにバイエルン時代のチームメイト達と会いました」と報告し、かつて共闘したメンバーとの3ショットを投稿した。岩渕は2013年から2シーズンにわたってホッフェンハイムに在籍し、2014年からバイエルン・ミュンヘンでプレーした。2017年に帰国したが、かつての友情は今も変わらないようだ。

 写真では、今夏までバイエルンに在籍したDFレオニー・マイヤー(アーセナル)をはじめ、MFサラ・ダブリッツ(バイエルン)、MFメラニー・ロイポルツ(バイエルン)とともに岩渕が4ショットで収まっている。「『準決勝で会おうね』と約束してバイバイ」したという。

 ドイツはすでに8強進出を決めており、両国とも勝ち上がれば準決勝で激突する。岩渕は「まずは明日のオランダ戦 とにかく必死に全力で頑張ります」と“打倒オランダ”を宣言。勝ち上がればイタリアと中国の勝者が待ち構える。

 返信欄ではファンから「がんばれ!」「試合、楽しみ」「頑張れ不死鳥マナ」などエールが送られていた。日本のエースはオランダ戦でゴールを決め、チームを8強へと導けるだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:6/25(火) 8:59
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ