ここから本文です

30代のときと一緒じゃダメ!40代が持っておきたいメイクアイテム7選

6/26(水) 17:32配信

サンキュ!

どこかメイクに違和感がある…そんなお悩みをお持ちの40代のかた、30代の頃と同じメイクアイテムを使っていませんか? 

40代のための「好感度が上がるナチュラルメイク」のコツ

年齢、お肌の老化に合わせて、メイクアイテムやメイク方法はアップデートしていく必要があります。40代になったら手元に持っておきたい、7つのアイテムをヘアメイクアップアーティスト・榊美奈子さんが教えてくれました。

アイテム1:下地

下地を用いることによって、ファンデーションの厚塗りを防ぐことができます。肌の悩み、なりたい肌に合わせた色々なアイテムが出ているので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

アイテム2:マスカラ下地

年齢とともにまつ毛も痩せてくるもの。美容液成分の入ったマスカラ下地を使ってあげると、そのあとのマスカラもキレイにつきますよ。また、カールをしっかり出すことで、目がパッチリとしてリフトアップにも!カールキープ力なら、キャンメイクがイチオシです。

アイテム3:リップコンシーラー

唇の色味も年齢を重ねるほど濃くなり、くすみも出てきます。昔似合っていた色が似合わなくなったり濁ってしまうからといって、どんどん濃く塗ってしまうと悪目立ちしてオバ感が増してしまいます(涙)。リップコンシーラーで一度唇の色味を消してあげると、発色もよくなりますよ!

アイテム4:極細ジェルアイライナー

ペンシルでアイラインを描こうとすると、シワに引っかかるようになってきた40代には、極細ジェルライナーをオススメします。滑りがよいのでシワに引っかかることもなく描きやすいですよ!

さらに40代は粘膜も弱くなってくるお年頃。涙目がちになり、アイラインも滲みやすくなってしまいますが、極細ジェルアイライナーは滲みにくさという点でもオススメです。

使う際は、ぼんやりするからといって太く描くのではなく、極細であることを利用して、際に引いていきましょう!

ジェルライナーは黒の発色もキレイですが、ブラウンなどでもOK。ただし、ブラウンのライナーを使ったときには、マスカラは黒にして締めてあげましょう。

アイテム5:リップペンシル

若いときにはグロスだけで十分だったかもしれませんが、40代になったらリップペンシルを使ってきちんと輪郭を取り、たるんできた口角を上げ、口元を引き締めましょう!

1/2ページ

最終更新:6/26(水) 17:32
サンキュ!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サンキュ!

株式会社ベネッセコーポレーション

毎月2日発売

毎日の生活を豊かにHAPPYにする情報誌
【とじ込み付録】1000万円当てる懸賞のコツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事