ここから本文です

マクラクラン勉がニールセンとのコンビ初戦に勝利 [男子テニス]

6/26(水) 14:00配信

テニスマガジンONLINE

 ATPツアー公式戦の「ネイチャーバレー国際」(イギリス・イーストボーン/6月24~29日/賞金総額74万5880ユーロ/グラスコート)の男子ダブルス1回戦で、マクラクラン勉(日本)/フレデリック・ニールセン(デンマーク)がフアン イグナシオ・ロンデロ(アルゼンチン)/キャメロン・ノリー(イギリス)を6-3 6-7(1) [10-5]で破り、初戦を突破した。試合時間は1時間19分。

2018ネイチャーバレー国際|PHOTOアルバム

 ニールセンとマクラクランは、今大会で初めてペアを組んでダブルスに出場。前週のハレ(ATP500/グラスコート)にヤン レナード・ストルフ(ドイツ)とのコンビで臨んだマクラクランは、4強入りを果たしていた。

 今シーズンのマクラクランは、ストルフとのペアで1月のオークランド(ATP250/ハードコート)で優勝を飾り、昨年10月の東京(ATP500/室内ハードコート)に続くコンビ2勝目を挙げた。

 マクラクラン/ニールセンは準々決勝で、第3シードのファブリス・マルタン/エドゥアール・ロジェ バセラン(ともにフランス)とワイルドカード(主催者推薦枠)のスコット・クレイトン/ジェームズ・ワード(ともにイギリス)の勝者と対戦する。

 ネイチャーバレー国際はATPツアー250の規模の大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

<上位出場選手シード順位|シングルス>

ギド・ペラ(アルゼンチン)[1]
ラスロ・ジェレ(セルビア)[2]
カイル・エドマンド(イギリス)[3/WC]
ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)[4]

※[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

最終更新:6/26(水) 14:00
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事