ここから本文です

大坂は第2シード、バーティがグランドスラムで初のトップシードに [テニス]

6/26(水) 21:00配信

テニスマガジンONLINE

 今年3大会目のグランドスラム「ウインブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月1~14日/グラスコート)の男女シングルスのシード選手が発表され、女子で世界ランク2位(6月24日付)の大坂なおみ(日清食品)は第2シードで大会に臨むことになった。

ウインブルドン2018|トーナメント表

 ウインブルドン本戦に3年連続出場となる大坂だが、過去2大会はいずれも3回戦で敗退。2017年はビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)に6-7(3) 4-6で、昨年はアンジェリック・ケルバー(ドイツ)に2-6 4-6で敗れていた。

 女子のトップシードはフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)でグランドスラム初優勝を果たして今週世界ナンバーワンの座に就いたばかりのアシュリー・バーティ(オーストラリア)、ウインブルドンでは昨年のベスト16が最高成績となるカロリーナ・プリスコバ(チェコ)が第3シード、マドリッド(WTAプレミア・マンダトリー/クレーコート)でキャリア最大のタイトルを獲得したキキ・バーテンズ(オランダ)が第4シード、前年覇者のケルバーは第5シードとなった。

 ランキング上位では、肩の故障からの回復途上にある19歳のビアンカ・アンドレスク(カナダ)が出場を見送った。

 ドロー抽選は6月28日(金)に行われる予定となっている。

<女子シングルス|シード選手>

1 アシュリー・バーティ(オーストラリア)
2 大坂なおみ(日本/日清食品)
3 カロリーナ・プリスコバ(チェコ)
4 キキ・バーテンズ(オランダ)

5 アンジェリック・ケルバー(ドイツ)
6 ペトラ・クビトバ(チェコ)
7 シモナ・ハレプ(ルーマニア)
8 エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)

9 スローン・スティーブンス(アメリカ)
10 アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)
11 セレナ・ウィリアムズ(アメリカ)
12 アナスタシア・セバストワ(ラトビア)

13 ベリンダ・ベンチッチ(スイス)
14 カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)
15 ワン・チャン(中国)
16 マルケタ・ボンドルソバ(チェコ)

17 マディソン・キーズ(アメリカ)
18 ユリア・ゲルゲス(ドイツ)
19 ジョハナ・コンタ(イギリス)
20 アネット・コンタベイト(エストニア)

21 エリース・メルテンス(ベルギー)
22 ドナ・ベキッチ(クロアチア)
23 カロリーヌ・ガルシア(フランス)
24 ペトラ・マルティッチ(クロアチア)

25 アマンダ・アニシモワ(アメリカ)
26 ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)
27 ソフィア・ケネン(アメリカ)
28 シェイ・スーウェイ(台湾)

29 ダリア・カサキナ(ロシア)
30 カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)
31 マリア・サカーリ(ギリシャ)
32 レシヤ・ツレンコ(ウクライナ)

BIRMINGHAM, ENGLAND - JUNE 20: Naomi Osaka of Japan serves during her second round match against Yulia Putintseva of Kazakhstan during day four of the Nature Valley Classic at Edgbaston Priory Club on June 20, 2019 in Birmingham, United Kingdom. (Photo by Jordan Mansfield/Getty Images for LTA)

最終更新:6/26(水) 21:00
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事