ここから本文です

プロ野球ゲームで恋愛もできる! 彼女役の永尾まりや、市川美織、原あや香が対決

6/26(水) 7:44配信

ザテレビジョン

株式会社コナミデジタルエンタテインメントが、「プロ野球スピリッツ」シリーズの最新作「プロ野球スピリッツ2019」を7月18日(木)に発売。

【写真を見る】“彼女”役で登場する永尾まりや、市川美織、原あや香…美脚もまぶしい!

これに先駆け、6月25日に東京都内で「プロ野球スピリッツ2019」開幕式と題して同ゲームのPRイベントを開催。同ゲームに「スタープレイヤー彼女」として登場する永尾まりや、市川美織、原あや香が登壇した。

同ゲームは、PlayStation(R)4、PlayStation(R)Vitaの2機種に対応した家庭用ゲームで、選手たちの見た目やフォームはもちろん思考までも再現し、よりリアルに進化したプロ野球を楽しむことができる。

お気に入りの球団でシーズンを戦う「ペナントレース」の他、プロ野球選手の人生を体感できる「スタープレイヤー」、自分だけのチームを作り「監督プレイ」を楽しめる「ドリームリーグ」、高校野球育成モードの「甲子園スピリッツ」、2019年プロ野球ペナントレース全試合と連動した「プロ野球速報プレイ」など、さまざまなモードで遊ぶことができる。

イベントでは、実在の人物としてゲームに登場する永尾まりや、市川美織、原あや香が、ゲームでの衣装で登場。

永尾は「彼女にもなれるし、なんたって結婚もできちゃうので、家族になれちゃう!」とにっこり。一方、市川は「プライベートを充実させることで、仕事を支えます!」、原は「ゲーム内ではデートもできるので、ゆっくり愛を育んでいただいて!」とアピールした。

そんな中、3人が実際にゲームをプレーし、ホームラン競争で対決することに。永尾は横浜DeNAベイスターズ・筒香嘉智選手、市川は広島東洋カープ・鈴木誠也選手、原は埼玉西武ライオンズ・山川穂高選手を使ってプレー。

3人は「リアルですね…」「このアングルいいですね!」「ゲームなのに、こんなに臨場感があってすごい」とクオリティーに感心しながらプレー。勝負は「リハより全然打てた」という永尾が制した。

最後に、「魅力的なモードがたくさんあるんですけど、私たちが出演している『スタープレイヤー』モードをぜひ皆さん楽しんでみてください!」(原)、「(収録で)いろんな表情を撮らせていただきましたので、ぜひ『スタープレイヤー』モードで私たちに会いに来てほしいなと思います。一緒に愛を育みましょう!」(市川)、「私たちと『スタープレイヤー』モードで恋愛をして癒やされてほしいなと思います」(永尾)と、それぞれ語ってイベントを締めくくった。(ザテレビジョン)

最終更新:6/26(水) 7:44
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン30号
7月17日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事