ここから本文です

子どもも大人も塗って読んで楽しもう みんなのアート「ぬりえほん」とは?

6/26(水) 11:00配信

CREA WEB

印刷にも製本にもこだわった一冊

 塗り絵と物語が合体した新しいコンセプトの絵本『ぬりえほん① ねこ』が発売された。

 塗り絵のテーマは「ねこ」。本の中にはなんと100匹もの猫が登場する。

 それぞれ表情豊かな猫たちには色がついておらず、子どもたちが想像して自由に色をつけていけるのがこの「ぬりえほん」の楽しさだ。

 「ぬりえほん」の物語は、著者であるイラストレーター阿部伸二の飼い猫に関する実話をもとにした。

 我が子が時間を忘れて塗り絵に没頭しているのを見て製作を思い立ったという「ぬりえほん」だが、表紙は活版印刷、本文には10種類の紙を使用。

 猫の絵柄は手作業でリソグラフで印刷した。

 また、背表紙は1枚ずつ剥がしやすいようにENバインディング製本で仕上げてある。

 子どもと一緒に時間を共有でき、なおかつ大人も笑顔になれる「ぬりえほん」の販売は全国の書店にて。

 塗っても楽しく、読んでも楽しい。小さな画伯の自由な感性をぜひ、ともに花開かせてみては。

『ぬりえほん① ねこ』

著・阿部伸二NEUTRAL COLOR 3,500円+税※全国書店または下記サイトにて購入可能https://neutral-colors.stores.jp/

木間のどか

最終更新:6/26(水) 13:20
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2019年8・9月合併号
7月5日発売

定価820円(税込)

日々のごはんのお取り寄せ。

坂口健太郎/実力派の日用品リスト
私の好きな韓国紹介します! etc

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事