ここから本文です

成田 凌 × 高橋義明 未来の「メンズノンノモデル」へのメッセージ

6/27(木) 8:00配信

MEN’S NON-NO WEB

メンズノンノ最新号の連載「成田 凌の成分」には、成田と親交が深い高橋義明がメンズノンノモデルを卒業直後にして早速ゲストで登場。互いへの気持ちや思い出を語り合ううち、話は自然と「メンズノンノとは?」へ──誌面のアフタートークをウェブ公開する。

成田 本誌で高橋くんのことを「いつも変わらず丁寧、気づいたことは率先してやっている、わざわざ教えてくれなくても見ていればわかる人」なんて言わせてもらったんだけど、高橋くんから見て俺の最初のイメージはどうだったかを聞き忘れてた。

高橋 “新人”感はなかったよね(笑)。メンズノンノモデルに選ばれたのを見たときには、どんな子なんだろう、けっこう怖いやつなのかなと思ったけど全く違っていて。すごく礼儀正しくて逆にびっくりした(笑)。

成田 あはは、ありがとう。メンズノンノモデルはみんないいヤツってことで(笑)。

高橋 うん、代を超えてみんな仲間だし、仲がいい。(メンズノンノをめくりながら)今年ももうモデル募集の締め切りが間近だよ。早いねぇ。応募したときのこと、覚えてる?

成田 書類の提出がギリギリだった…。郵便局の窓口的には閉まる時間を少し過ぎていてギリアウトで(笑)。局員さんに助けられたよ。

高橋 自分も締め切り直前だったかな(笑)。僕はすでに成人してたから、ウェブからひょいっと送ったけどね。

成田 それはすぐできていいね。

高橋 どんな人が応募してくるんだろうね。先輩として応援したいな。

成田 先輩から、未来のメンズノンノモデルに一言お願いします(笑)。

高橋 応募を迷っているなら、すぐに出そう! ズルズルためらっているより、パッと写真を撮って応募するのが自分に正直でかっこいいと思う。成田からは何かないの?

成田 高橋くんが誌面で「ここ1、2年で成田が変わった」と言ってくれたけれど、1年ってあっという間でも、人間はすごく変わっていくもの。その1年がメンズノンノモデルとしてだったら尚更だと思うんだ。

高橋 うんうん、そうだね。

成田 メンズノンノモデルになるといろいろな人に出会って、進む道の選択肢が増えていくから未来はより明るくなるかなって。

高橋 いいこと言うね。

成田 “メンズノンノモデル”って、所属する事務所とも違うし、いわゆるファッションモデルとも違うんだよね。肩書きではあるんだけど、特別な感じ。周りからの印象も違うし、おかげで可能性が広がったように思う。

高橋 僕が思うのは、本当にいい機会を与えてもらったということ。他の人が経験できないような活動をいっぱいさせてもらって、今の自分がある。もともとそれを求めて入った部分があるので、達成はできたかなと。

成田 おおお。高橋くんはメンズノンノのイベントで作品を発表したりもしていて、何かをゼロからつくるってすごいこと。心から尊敬してる。僕はまだまだこれから。道の途中って感じで、前進するよ!

高橋 成田の未来が楽しみだわ。

成田 卒業した高橋くんから見て僕ら下の世代はどうなの?

高橋 僕は在籍中もメンズノンノの人たちとはあまり遊んでいなくて、みんなが集まっている場にもいないときがあったけれど、めちゃくちゃ気持ちは繋がってると思ってやってきた。それはこれからも続いていく。めちゃくちゃ見てるし、応援してるから!(笑) みんなの活躍が僕のエネルギーだから。

成田 高橋くんにそんなふうに思ってもらってるなんて嬉しいよ。連載ページと同じ締めで… よっちゃん、フォーエバー!(笑)

最終更新:6/27(木) 8:00
MEN’S NON-NO WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズノンノ

集英社

2019年10月号
9月9日発売

定価710円(税込み)

男性向けファッション総合メディア
「メンズノンノ」は雑誌とウェブサイトで
おしゃれと実用の多様な情報を発信中!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事