ここから本文です

NASAの研究で判明した「空気をきれいにする観葉植物」。不安やストレス軽減効果も

6/27(木) 9:10配信

ライフハッカー[日本版]

家の中でたくさんのグリーンに囲まれていると、最高にのんびりリラックスできるスパにいるような気分に!

【記事の全画像】NASAの研究で判明した「空気をきれいにする観葉植物」。不安やストレス軽減効果も

実際、身の周りに植物があるのは、心と体の健康にもよいのです。

植物は、空中のホルムアルデヒドやその他の揮発性有機化合物(VOC)といった屋内有害物質を除去する重要な役割を果たしていることが、NASAの研究で確認されています。

さらに植物と一緒に暮らすことで、不安や気分の落ち込み、疲労やストレスなども軽減されることがわかっています。

しかしそうは言っても、窓辺にグリーンを置ける場所は限られています。

そこで活躍するのが、ハンギングプランツ。

空気しかない何もない空間に、美しいグリーンのインテリアになるだけでなく、緑が視界に入りやすくなるし、香りも身近に感じられます。

ではさっそく、初心者にもおすすめの植物を紹介します。

必要な世話は水やりと、たまに剪定してあげる程度という手軽さ。

日の当たる場所に吊るしてあげましょう。

1. オリヅルラン

細い茎から小さな株がぶら下がる形でおなじみの丈夫な植物。

オリヅルランのいいところは、植物を育てた経験がまったくない人でも簡単に育てられること。

緑の滝のように長く垂れ下がる葉は、好奇心からペットが少しかじってしまっても、毒性はないとされています。

陽のあたる場所にぶら下げて、水やりは週に1~2回。あとは育っていくのを観察するだけ。

2. ヘデラ

よくアメリカの大学や、イギリスの可愛らしいコテージの壁一面を覆っている植物が、これ。

ハンギングバスケットで育てるのにも向いているエレガントな植物で、屋内の空気を浄化する強力なパワーもあります。

3. ベゴニア

白や薄い黄色から、サーモンピンク、赤、オレンジなど、実に華やかな色の花を咲かせるベゴニア。

ハンギングポットに植えて、屋内で育て始めて、暖かい季節なったら鉢を外に移動しましょう。

4. シンゴニウム・ポドフィルム

かわいらしいハート型の葉がハンギングポットから垂れ下がると、部屋がまるで、熱帯雨林のような雰囲気に。

でも、動物には毒のある植物なので、ペットを飼っている人には向いていません。

日陰と湿気を好むので、霧吹きを近くに置いておくこと(あるいはシャワーの近くに吊るしてもいいでしょう)。

5. セイヨウタマシダ

人気の観葉植物で、NASAによる「空気を清浄にする植物トップ10」にもランクインしています。

しかもペットにも安全なのが、うれしいですね。直射日光はあまり必要としませんが、吊るすときには生い茂る葉と天井との間に、空気が循環するのに十分なほどの空間をもうけましょう。


Image: Shutterstock.com

Marisa Cohen

最終更新:6/27(木) 9:10
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事