ここから本文です

クビトバがウインブルドンでプレーするか否かを今週中に決断 [テニス]

6/27(木) 14:00配信

テニスマガジンONLINE

 2011年と2014年のウインブルドン・チャンピオンであるペトラ・クビトバ(チェコ)は、今週末までに今年の大会でプレーするか否かを決めるという。

ウインブルドン2018|トーナメント表

 29歳のクビトバは、フレンチ・オープン前の練習で左前腕を故障して以来プレーしていない。彼女はこの故障により、今週開催されているバーミンガムでタイトル防衛に挑むことができなかった。

 クビトバはツイッターを通し、「私の腕の状態はよくなりつつあり、(故障後)初めて美しいグラスコートの上でボールを打ったことを報告できることをうれしく思う」とコメントした。

 現在世界ランク6位のクビトバは、今年1月のオーストラリアン・オープンで決勝に進み(大坂なおみに敗れる)、シドニー(1月)、シュツットガルト(4月)で優勝していた。(C)AP(テニスマガジン)

MADRID, SPAIN - MAY 09: Petra Kvitova of Czech Republic in action against Kiki Bertens of Netherlands during day six of the Mutua Madrid Open at La Caja Magica on May 09, 2019 in Madrid, Spain. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:6/27(木) 14:00
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事