ここから本文です

保護者の6割以上が「子どもの身だしなみは友達関係にも影響する」

6/27(木) 11:51配信

@DIME

子どもの頃、服装や持ち物などの「身だしなみ」を、親から正された経験、あなたにもあるのではないだろうか?

親とは当事者である子ども以上に、我が子の身なりを気にしがちなものだ。そこで今回、小学4年生から中学3年生までの子どもを持つ保護者男女700名を対象に「子どもの身だしなみ」に関するアンケート調査が行われたので、紹介していきたい。※グラフありの元記事は下記同タイトルをクリックすることで見ることができます

保護者の6割以上が子どもの「身だしなみ」は 友達関係にも影響すると回答
小学4年生から中学3年生までの子どもを持つ保護者男女700名を対象に、子どもの身だしなみは友達関係に影響すると思うか尋ねる調査が行われたところ、「影響すると思う(21.9%)」、「どちらかというと影響すると思う(40.4%)」と合わせて62.3%、6割以上の保護者が子どもの「身だしなみ」は友達関係 影響すると考えていることが明らかに。

Q1. 子どもの身だしなみは友達関係に影響すると思うか?(n=700・単一回答方式)


明光義塾のコミュニティサイト【メイコミュ】に寄せられた意見
●男の子なので、同性同士はそんなに影響ないと思うけれど、異性には嫌われると思う。(中学3年生の保護者)
●身だしなみは、少なからずその子のイメージに関わると思うので(中学3年生の保護者)
●親が同年代の時より、全体的におしゃれになってきているので、少しおしゃれな位でないと周りから浮いてしまう気がする。(中学3年生の保護者)
●ある程度清潔にしていないと仲間はずれやいじめの対象になりそう(中学2年生の保護者)
●服装の乱れ、身だしなみから、だらしなくなり、生活にも影響を及ぼすと思います。(中学3年生の保護者)



子どもの“気になる身だしなみ”ランキング第1位は「洗顔、歯磨き(48.6%)」
子どもの身だしなみで何が気になるか尋ねる調査が行われたところ、最も回答の多かったのは「洗顔、歯磨き(48.6%)」だった。第2位は「爪は長くないか(44.3%)」、第3位が「口臭(37.9%)」という結果に。

Q2.自身の子どもの身だしなみで気になるところは?(n=700・複数回答方式)


小中学生の70.9%は、自身の「身だしなみ」を気にしている
「子どもは自分自身の身だしなみを気にしているか」と尋ねる調査が行われたところ、「とても気にしている(34.6%)」、「どちらかというと気にしている(36.3%)」と合わせて70.9%だった。保護者目線から見て、多くの小中学生が自身の身だしなみを気にしていることがわかった。

Q3.あなたの子供は自身の身だしなみを気にしているか?(n=700・単一回答方式)




小中学生保護者の83.3%は、子どもの「身だしなみ」を気にしている
次に、「あなたは自身の子どもの身だしなみを気にしているか」と尋ねる調査が行われたところ、「とても気にしている(26.9%)」、「どちらかというと気にしている(56.4%)」と合わせて83.3%の保護者が自身の子どもの身だしなみを気にしていることがわかった。

Q4.あなたは子どもの身だしなみを気にしているか?(n=700・単一回答方式)


小中学生の6割は、肌荒れやニキビを気にすることがある
自身の子どもは肌荒れやニキビを気にすることがあるか尋ねる調査が行われたところ、「とても気にする(22.6%)」、「どちらかというと気にする(37.7%)」と合わせて60.3%の小中学生が、肌荒れやニキビなどの肌トラブルの際、気にしていることが分かった。

Q5.あなたの子どもは肌荒れやニキビを気にすることはあるか?(n=700・単一回答方式)




ハンカチ、ティッシュを常備している小中学生は約半数
「あなたの子どもはハンカチやティッシュを常備しているか」と尋ねる調査が行われたところ、「持っている(49.0%)」、「時々持っている(33.3%)」、「持っていない(13.3%)」、「わからない(4.4%)」とハンカチやティッシュを常備している子どもは約半数ということがわかった。

Q6.あなたの子どもはハンカチやティッシュを常に持っているか?(n=700・単一回答方式)


8割以上の保護者が、子どもの「身だしなみ」に対して注意をしている
最後に、子どもの身だしなみに対して注意することがあるか尋ねる調査が行われたところ、「よくある(22.7%)」、「時々ある(62.0%)」と合わせて84.7%、8割以上の保護者が子どもの身だしなみに対して注意をしていることが明らかに。

また、小学生(4年生~6年生)の保護者と中学生の保護者を比較してみると、小学生の保護者で89.7%、中学生の保護者で79.7%という結果になっていた。子どもの成長に応じて、保護者の身だしなみに対しての注意は減少していることが見て取れる。

Q7.子どもの身だしなみに対して注意することはあるか?(n=700・単一回答方式)


明光義塾のコミュニティサイト【メイコミュ】に寄せられた意見
●出かける前に顔をちゃんときれいに洗って、歯隙間に汚れがあるかないかをチェックし、襟をちゃんと出しているか、靴の汚れ度合いチェック。(中学3年生の保護者)
●制服の襟をピシッとしたり、寝癖を直したり、猫背になっていると注意します。(中学2年生の保護者)
●シャツが出ていたり、かかとをふんだり。(小学4年生の保護者)
●家にいるときはいつもパジャマのスウェットで、ちょっとそこまでならそのまま行きそうなので、注意します。
(中学2年生の保護者)
●ポケットがはみ出していたり、チャックをしめていなかったりする事。(小学4年生の保護者)

※明光義塾調べ

調査概要
有効回答数 小学4年生から中学3年生までのお子さまを持つ保護者700名
      内訳 小学生4~6年生の子どもを持つ保護者:350名
          中学生の子どもを持つ保護者:350名
調査期間  2019年6月3日~2019年6月7日
調査方法  インターネットリサーチ調べ

出典元:株式会社明光ネットワークジャパン

構成/こじへい

@DIME

最終更新:6/27(木) 11:51
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2019年9月・10月合併号
7月16日発売

定価980円

夏の新製品辛口評価テスト
絶対に喜ばれる最強の手みやげ80選
ボディーメンテナンス11の処方箋

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事