ここから本文です

【ACL採点&寸評】蔚山現代0-3浦和|興梠、エースの面目躍如!! 大槻采配も分析通りにズバリ的中!

6/27(木) 20:43配信

SOCCER DIGEST Web

マウリシオは4バック移行への対応とともに決勝アシストも!

[ACLラウンド16 第2レグ]蔚山現代0-3浦和(2戦合計4-2で浦和が8強進出)/6月26日/蔚山文殊フットボールスタジアム
 
【チーム採点・寸評】
浦和 7
2得点以上が必要な突破条件も焦ることなくゲームを進め、後半にはシステムチェンジも行ない決勝点。完勝と言えるゲームで8強入りを決めた。

【ハイライト動画】浦和が敵地で3-0の完勝!蔚山との「日韓対決」を制す!!

 
【浦和|採点・寸評】
GK
1 西川周作 6
セービングという意味での仕事はほとんどなし。自陣でのビルドアップを助け、正確にボールをつないだ。
 
DF
31 岩波拓也 6.5(75分OUT)
相手2トップの横からドリブルで侵入し、宇賀神と武藤に右サイドの仕掛けをしやすいボールを供給。カウンターへの集中力も高かった。
 
2 マウリシオ 7
3バックの中央でカバーリングに奔走。4バックになった直後に、ボールを持ち上がって興梠の2点目をアシストする正確なクロスを供給した。
 
5 槙野智章 6
前半にコーナーキックから狙ったヘディングは惜しくもポスト。山中の攻撃を生かすためか、サイドのスペースを管理する意識もあった。

宇賀神の球際での強気な姿勢がチームに伝播

MF
3 宇賀神友弥 7(83分OUT)
「試合中にずっと駆け引きしていた」ところから縦に突破して興梠の先制ゴールをアシスト。球際に強くいく姿勢もチームに伝播させた。
 
16 青木拓矢 6.5
ビルドアップに絡みながらエヴェルトンを攻撃的にプレーさせた。ピッチ状況が悪い中でもミスがほとんどないプレーをした。
 
8 エヴェルトン 7
得点が青木の前でボールを散らす役目を担った。的確な攻撃参加で突破を確実なものとする3点目も奪った。
 
6 山中亮輔  6.5
左右ともコーナーキックを蹴り、際どいボールを入れた。3点目はファーサイドに流れた杉本を見逃さずに合わせ、エヴェルトンのゴールを導いた。

興梠が2ゴール! 杉本はターゲットとして機能

FW
9 武藤雄樹 6
間に顔を出すプレーや、相手を引き付ける走り込みで前線を機能させた。自身がゴールに迫る場面は少なかった。
 
30 興梠慎三 8
「ニアに行くふりをして」相手を外して合わせた1点目に、杉本の背後にうまく入った2点目とエースの面目躍如。
 
12 ファブリシオ 5.5(65分OUT)
ミドルシュートを警戒させる存在感はあったが、中盤に下がり過ぎてゴール前に入り込む回数は少なかった。良い時期に比べれば物足りない。
 
交代出場
FW
14 杉本健勇 7(65分IN)
ゴール前に入り込む動きでマークを引き付けた2点目に、ファーで折り返した3点目のアシスト。クロスに対するターゲットとして機能した。
 
MF
7 長澤和輝 6(75分IN)
攻撃的な4バックにシフトする合図となる投入で直後に突破条件を満たす2点目。その後は慣れないウイングバックでも奮闘した。
 
DF
46 森脇良太 -(83分IN)
突破条件を満たし3バックに戻すための投入。セーフティなプレーを続けた。
 
監督
大槻 毅 7.5
初戦を受けての分析がピタリとはまるゲームを展開。4バックへのシフトも「選手と共有していた」と、入念な準備が功を奏す狙い通りの交代策だった。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:6/27(木) 20:47
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事