ここから本文です

アーセナル、ドルトムントの23歳MF獲得へ。補強第1号となるか?

6/27(木) 15:00配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのアーセナルがドイツ・ブンデスリーガのドルトムントに所属するドイツ代表MFユリアン・ヴァイグルの獲得を狙っているようだ。英メデイア『ミラー』などが現地時間の27日に報じた。

 1860ミュンヘンの下部組織出身のヴァイグルは2013年にプロデビュー。2015年にドルトムントへ移籍を果たした。だがMFアクセル・ヴィツェルの加入などもあり、今季前半は控えに回ることが多かった。また、守備陣に負傷者を出していたドルトムントは、シーズン終盤はヴァイグルを本職のボランチではなく、CBに起用した。今季は公式戦25試合に出場し、1得点を記録した。

 そんなヴァイグルには昨年パリ・サンジェルマン(PSG)が興味を示していた。だが今度はアーセナルが獲得に興味を示し、2700万ポンド(約37億円)を準備しているようだ。今夏の補強資金が限られているアーセナルはまだ補強はしていない。ヴァイグルの移籍が決まれば、補強第1号になる。

 ドルトムントは今夏にバイエルンからDFマッツ・フンメルスを獲得した。CBの補強で、ヴァイグルはさらに出場機会が減る可能性がある。果たして、同選手は出場機会を求め移籍することになるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:6/27(木) 15:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事