ここから本文です

美容誌「マキア」がホテルと提携 訪日外国人にコスメをサンプリング

6/27(木) 17:00配信

WWD JAPAN.com

創刊15周年を迎えた集英社の美容誌「マキア(MAQUIA)」は、全国11カ所でホテルを運営するコアグローバルマネジメントと提携することを発表した。

【画像】美容誌「マキア」がホテルと提携 訪日外国人にコスメをサンプリング

今回の提携は、 コアグローバルマネジメントが運営するホテルを利用する台湾、中国、東南アジアを中心とした訪日外国人(インバウンド)団体客に向けてコスメを試供し、ブランド認知を広げるもの。年間60万人の訪日外国人が宿泊する同社のホテルの強みを生かし、免税店や化粧品カウンターでの購入につなげるのが狙いだ。

また、「マキア」9月21日発売号のブランドタイアップページを再編集したタブロイド紙版を中国語に翻訳し、コスメ試供品と合わせて配布する。「マキア」ブランド自体の認知拡大を目指す。

最終更新:6/27(木) 17:52
WWD JAPAN.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WWD ジャパン

INFASパブリケーションズ

2092号
2019年7月15日発売

定価500円(税込み)

百貨店はファッションを諦めない! 百貨店6社のトップに聞いたデジタル戦略や富裕層対策

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事